銃後独話

安保清種 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 日本精神を昻揚して時局に備へよ / 3
  • 國民の自覺に就いて / 18
  • 海軍々備の本質 / 45
  • 海軍の任務 / 78
  • 封鎻戰と死活問題 / 95
  • 經濟封鎻と日本の實力 / 106
  • 海戰の勝敗とその主將(其一) / 116
  • 日本海々戰
  • 海戰の勝敗とその主將(其二) / 169
  • トラフアルガー海戰
  • 海戰の勝敗とその主將(其三) / 189
  • リツサ海戰
  • 海戰の勝敗とその主將(其四) / 200
  • 黃海々戰
  • 海戰の勝敗とその主將(其五) / 224
  • 戰勝の要訣と獨斷專行
  • 東郷元帥を景仰す / 247
  • 國旗と軍艦旗 / 267
  • 澎湖島の攻略 / 283
  • 海の交通と制海權 / 299
  • 太平洋の現在と將來 / 327

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 銃後独話
著作者等 安保 清種
書名ヨミ ジュウゴ ドクワ
出版元 実業之日本社
刊行年月 昭14
ページ数 367p 肖像
大きさ 19cm
NCID BA3222549X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46057683
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想