規範的行政法学序論

中村弥三次 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖論 行政法序の基本觀念
  • 第一節 行政の槪念 / 1
  • I 目的實現說 / 1
  • II 控除說 / 7
  • A 行政と立法 / 9
  • a) 實質的意義に於ける行政と立法 / 9
  • b) 形式的意義に於ける行政と立法 / 16
  • c) 憲法の直接執行作用としての立法 / 19
  • B 行政と裁判 / 22
  • a) 實質的意義に於ける司法と行政 / 23
  • b) 形式的意義に於ける司法と行政 / 30
  • III 從屬關係說 / 32
  • a) 司法組織の獨立性及び行政組織の從屬性 / 33
  • b) 行政的從屬性の本質たる調令關係 / 38
  • c) 司法的獨立性の本質たる調令關係の缺如及び地位獨立の保證 / 39
  • 第二節 行政法 / 43
  • 第三節 日本行政法の沿革 / 55
  • I 自由法時代 / 57
  • A 綜合作用期 / 58
  • a) 大寶令と國家の施政作用 / 58
  • b) 貞永式目と施政作用 / 61
  • B 分化作用期 / 65
  • II 嚴格法時代 / 73
  • III 行政法を中心として見た各種國家型態 / 84
  • a) 憲法國 / 84
  • b) 司法國と行政國 / 86
  • 第四節 現代思潮と行政法 / 88
  • I 序言 / 88
  • II 行政法秩序の民主化 / 90
  • a) 行政法規範の詳密化 / 92
  • b) 行政機關の民選及び合議制 / 93
  • c) 地方自治行政範圍の擴大 / 98
  • d) 財政的自主權 / 100
  • e) 行政作用に對する公衆統制 / 102
  • III 行政法秩序の社會主義化 / 105
  • A 私有財產權の制約乃至廢止の意義ある行政法現象 / 106
  • a) 獨占的公企業 / 106
  • b) 公企業の範圍擴大 / 113
  • c) 公企業に對する行政統制權と社會信託の法理 / 115
  • B 團體的後見主義と之れに基く行政法施設 / 123
  • a) 社會保險と行政法 / 127
  • b) 其の他の社會的施設 / 131
  • 第五節 行政法學 / 132
  • I 行政科學の體系 / 132
  • II 行政法學の目的及び體系 / 134
  • a) 行政法學の對象 / 134
  • b) 行政法學の方法 / 134
  • c) 行政法學の種類及びその他學科に對する關係 / 141

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 規範的行政法学序論
著作者等 中村 弥三次
書名ヨミ キハンテキ ギョウセイホウガク ジョロン
書名別名 Kihanteki gyoseihogaku joron
出版元 敬文堂書店
刊行年月 昭和6
ページ数 145p
大きさ 23cm
NCID BA42305314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46081436
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想