GOSICKs  2 (夏から遠ざかる列車)

桜庭一樹 著

まぶしい日射し、あふれる緑、静寂に満ちた、聖マルグリット学園-極東からの留学生・久城一弥と智恵の泉を持つ少女、ヴィクトリカは初めての夏休みを迎えた。大図書館で、庭園で、芝生で、謎を解き、世界を語る2人の距離は少しずつ近づいてゆく。やがて訪れる大きな嵐の予感すら、この輝きを曇らせはしないのだ-。人気ミステリシリーズの名探偵コンビ、つかの間の安らかな日日を描いた外伝短編集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 GOSICKs
著作者等 桜庭 一樹
書名ヨミ GOSICK s
書名別名 夏から遠ざかる列車
シリーズ名 角川文庫 16451
巻冊次 2 (夏から遠ざかる列車)
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2010.9
ページ数 252p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-428112-0
NCID BB03364310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21830517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想