歩兵初級戦術と其指揮

舟橋茂 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 步兵戰鬪の特色 / 1
  • 第二篇 步兵中隊の指揮法 / 3
  • 第一節 戰鬪の要旨 / 3
  • 第二節 基本戰術(步兵中隊の攻擊) / 3
  • 想定 / 3
  • 第三節 步兵中隊の防禦 / 26
  • 其一 防禦戰鬪の要旨 / 26
  • 其二 基本戰術(步兵中隊の防禦) / 27
  • 想定 / 27
  • 步兵中隊の寡兵を以て數十倍の敵に對し苦戰防守せし例 / 40
  • 第四節 夜戰 / 41
  • 其一 夜戰に於ける步兵中隊の行動 / 41
  • 其二 中隊の夜襲 / 44
  • 想定 / 44
  • 月下峻坂を攀ぢて步兵大隊の夜襲 / 49
  • 第五節 前哨 / 52
  • 要旨 / 52
  • 想定 / 54
  • 勇敢なる前哨中隊長竝注意周到なる小哨長の奮戰にて前哨抵抗の目的を達成したる戰例 / 67
  • 第三篇 步兵大隊の攻擊 / 71
  • 第一節 基本戰術 / 71
  • 想定 / 71
  • 最も悲慘奮鬪遂に聯隊長以下殆んど全滅して任務を全うしたる步兵聯隊以下の攻擊防禦の戰例 / 91
  • 第二節 步兵大隊の防禦(基本戰術) / 99
  • 要旨 / 99
  • 想定 / 100
  • 步兵大隊數倍の敵に對し陣地を死守したる戰例 / 114
  • 第四篇 化學戰の常識 / 117
  • 一 要旨 / 117
  • 二 化學兵器の特性と種類 / 118
  • 三 化學兵器の用途と防護 / 121
  • 四 瓦斯勤務と警戒 / 123
  • 五 煙の利用 / 124
  • 第五篇 初級應用戰術 / 127
  • 第一節 遭遇戰(逐次展開) / 127
  • 想定 / 127
  • 遭遇戰にて北大山附近第五師團の前衞獨力にて戰鬪を開始したる戰例 / 139
  • 第二節 警戒陣地の攻擊 / 142
  • 一 警戒陣地とは何か / 142
  • 二 警戒陣地の攻擊はどんな方法か / 144
  • 三 想定 / 146
  • 第三節 陣地攻擊(主として步兵聯隊以下の硏究) / 152
  • 奉天會戰に於て近衞師團の敵陣地大突破は我軍大勝の一因となる / 172
  • 第四節 陣地占領 / 175
  • 防禦について / 175
  • 佐々木支隊の防禦戰鬪の戰例 / 185
  • 第五節 陣內戰鬪 / 187
  • 要旨 / 187
  • 想定 / 188
  • 東盤龍山砲臺に於ける陣內戰術 / 193
  • 第六節 渡河戰鬪 / 195
  • 要旨 / 195
  • 渡河戰鬪の要領 / 196
  • 想定 / 200
  • 敵前にて約五師團の渡河を決行したる例 / 211
  • 第七節 鐵道作戰 / 212
  • 第八節 上陸作戰に關する常識 / 220
  • 第九節 山地攻防戰 / 228
  • 附錄 / 233
  • 第一 兵語の解 / 235
  • 第二 軍隊符號拔萃 / 241

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 歩兵初級戦術と其指揮
著作者等 舟橋 茂
書名ヨミ ホヘイ ショキュウ センジュツ ト ソノ シキ
出版元 成武堂
刊行年月 昭13
ページ数 244p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46073491
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想