鉄牛と荒鷲 : 支那事変三週年

同盟通信社 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 戰車 / 1
  • 機械化及戰車はどんな役割をするか / 3
  • 支那事變我鐵牛部隊活動概況圖 / 卷末
  • 鐵牛血戰記 / 11
  • 一 永定河敵前渡河 / 11
  • 二 急進! 拒馬河の退路遮斷 / 16
  • 三 挺身鐵道爆破行 / 21
  • 四 無敵、火ダルマ戰車 / 27
  • 五 鮮血に染む鐵軌の蹂躙 / 33
  • 六 戰車たのむゾ / 37
  • 七 親獅子、仔獅子 / 42
  • 八 班長殿! 殘念です / 50
  • 九 阿修羅の西住戰車 / 57
  • 十 蹂躙! また蹂躙! / 62
  • 十一 バイアス灣に苦心の上陸 / 66
  • 增城へ突入 / 67
  • 疾風枯葉を捲いて進擊 / 70
  • 飛行機 / 77
  • 陸軍航空部隊の活躍 / 79
  • 一 事變勃發から南京攻略まで / 79
  • 最初の爆擊行 / 79
  • 三つの使命 / 82
  • 基地難 / 84
  • ソ聯機現る / 88
  • 上海戰線 / 90
  • 空地連絡の苦心 / 92
  • 南京へ南京へ / 93
  • 二 南京攻略後から漢口陷落まで / 97
  • 台兒莊の苦鬪 / 97
  • 徐州會戰へ / 100
  • 歸德の空中戰 / 102
  • 壯絕! 福山機 / 103
  • 漢口へ漢口へ / 105
  • 表の力 蔭の力 / 108
  • 三 漢口陷落後から現在まで / 111
  • 支那全土鵬翼の下に / 111
  • 蔣の心膽を奪ふ / 114
  • 蘭州も灰燼に / 116
  • 偵察機の苦心 / 120
  • 四月攻勢 / 122
  • 湖北殱滅戰 / 124
  • 聖戰二週年 / 125
  • 燦たり紀元二千六百年 / 127
  • 四 ノモンハン空中戰日記 / 129
  • ノモンハン事件彼我飛行機損害表 / 146
  • 空を制するものは戰を制す / 151
  • 一 空軍擴充の四要素 / 151
  • 二 物的要素のひとつ(愛國機) / 154
  • 三 民間航空の地位 / 155
  • 四 我が民間航空の現況 / 158
  • 東亞航空線路略圖 / 卷末
  • 五 人的要素の充實 / 162
  • (1) 陸軍航空要員養成の現狀 / 163
  • (2) 民間航空機乘員の養成 / 168
  • 六 航空機の發達 / 172
  • 國際公認記錄表 / 177
  • 七 列國空軍の現況 / 180
  • 列國空軍現勢表 / 181
  • 列國航空機性能表 / 184
  • 八 歐洲大戰に敎へられるもの / 187

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鉄牛と荒鷲 : 支那事変三週年
著作者等 同盟通信社
書名ヨミ テツギュウ ト アラワシ : シナ ジヘン 3シュウネン
出版元 同盟通信社
刊行年月 昭15
ページ数 194p
大きさ 19cm
NCID BN12753883
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46065777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想