最新国防叢書  第2輯

福田一郎著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 潜水艦の構造 / 1
  • (イ) 船殻 / 1
  • (ロ) 上部構造物 / 3
  • (ハ) 艦內の區劃 / 4
  • 二 潜水艦の機關 / 15
  • (イ) 何故に二種の機關が必要か / 15
  • (ロ) 水上機關 / 17
  • (ハ) 水中機關 / 18
  • 三 潜水艦の兵器 / 22
  • (イ) 魚雷 / 22
  • (ロ) 大砲 / 23
  • (ハ) 機雷 / 24
  • (ニ) 飛行機 / 25
  • (ホ) 潜望鏡 / 25
  • (ヘ) 通信兵器 / 27
  • 四 潜水艦の種類 / 27
  • (イ) 巡洋潜水艦 / 28
  • (ロ) 艦隊潜水艦 / 28
  • (ハ) 機雷潜水艦 / 29
  • (ニ) 沿岸防禦潜水艦 / 30
  • (ホ) 特種潜水艦 / 30
  • (ヘ) 日本潜水艦の種類分け / 31
  • 五 潜水艦の乘員 / 31
  • (イ) 乘員たる資格 / 32
  • (ロ) 海軍潜水學校 / 33
  • (ハ) 乘員の猛訓練 / 34
  • 六 潜水艦はどうして攻擊を行ふか / 37
  • (イ) 潜航準備 / 37
  • (ロ) 潜航 / 40
  • (ハ) 沈坐 / 41
  • (ニ) 襲擊法 / 42
  • (ホ) 大砲又は爆藥を用ゐる攻擊 / 48
  • 七 どうして潜水艦を防禦するか / 49
  • (イ) 港灣の防禦 / 49
  • (ロ) 軍艦の防禦 / 52
  • (ハ) 商船の防禦 / 54
  • (ニ) 潜水艦防禦の困難 / 55
  • 八 どうして潜水艦を攻擊するか / 57
  • (イ) 潜水艦發見法 / 57
  • (ロ) 潜水艦攻擊法 / 59
  • (ハ) 攻擊の裏を搔く / 61
  • 九 潜水艦はどんな場合に使用されるか / 62
  • (イ) 主力の擊滅 / 62
  • (ロ) 港灣の侵入 / 63
  • (ハ) 偵察 / 64
  • (ニ) 通商破壞 / 64
  • (ホ) 封鎖・哨戒 / 66
  • (ヘ) 沿岸防禦 / 67
  • (ト) 軍用品の輸送 / 67
  • 十 潜水艦は海戰にどんな影響を與へたか / 68
  • (イ) 封鎖の困難 / 68
  • (ロ) 揚兵の困難 / 69
  • (ハ) 乘員の疲勞 / 69
  • (ニ) 臨時の要塞 / 70
  • (ホ) 無形の威力 / 70
  • 十一 潜水母艦とはどんなものか / 71
  • (イ) 親船 / 72
  • (ロ) 今日の母艦 / 72
  • (ハ) 潜水母艦メツドウエー / 74
  • 十二 各國の潜水艦 / 75
  • (イ) 日本 / 76
  • (ロ) アメリカ / 79
  • (ハ) イギリス / 80
  • (ニ) フランス / 81
  • (ホ) イタリー / 82
  • (ヘ) ドイツ / 83
  • (ト) ロシヤ / 85
  • (チ) 列國の潜水艦勢力の比較 / 86
  • (リ) 最近の潜水艦建造狀況 / 88
  • 十三 日本にはなぜ潜水艦が必要か / 92
  • (イ) 弱國の武器 / 92
  • (ロ) 潜水艦廢止? / 93
  • (ハ) 潜水艦の價値 / 94
  • (ニ) 國民性の相異 / 96
  • (ホ) 刀も使ひやう / 97
  • (ヘ) 日本と潜水艦 / 98

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 最新国防叢書
著作者等 福田 一郎
書名ヨミ サイシン コクボウ ソウショ
書名別名 潜水艦の話

Saishin kokubo sosho
巻冊次 第2輯
出版元 科学主義工業社
刊行年月 昭13
ページ数 99p
大きさ 19cm
NCID BA58103793
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46054322
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
潜水艦の話 福田 一郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想