国家と軍隊

松平親義 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序編 / 1
  • 第一章 國家と軍隊 / 1
  • 第一節 國家成立と軍隊 / 1
  • 第二節 國家の統治と軍隊 / 8
  • 第三節 國家に於ける軍隊の地位 / 11
  • 第二章 立憲國家の政權と兵權 / 18
  • 第一節 兵政合一主義 / 19
  • 第二節 兵政分離主義 / 23
  • 第三節 我が國に於ける政權と兵權 / 30
  • 第四節 兵權の歸屬に關する利害 / 34
  • 第三章 兵役制度 / 46
  • 第一節 古代國家時代 / 47
  • 第二節 封建國家時代 / 52
  • 第三節 君主專制國家時代 / 55
  • 第四節 立憲國家時代 / 60
  • 一 國民皆兵主義 / 60
  • 二 兵員徵集の方法 / 66
  • 三 常備軍建設當初の國民的感情 / 72
  • 第一編 / 79
  • 第四章 英國の陸軍 / 79
  • 第一節 建軍 / 79
  • 第二節 沿革 / 84
  • 第三節 現勢 / 96
  • 第五章 米國の陸軍 / 102
  • 第一節 建軍 / 102
  • 第二節 沿革 / 116
  • 第三節 現勢 / 132
  • 第六章 佛蘭西の陸軍 / 139
  • 第一節 沿革 / 139
  • 第二節 建軍並びに現勢 / 163
  • 第七章 獨逸の陸軍 / 174
  • 第一節 沿革 / 174
  • 一 舊獨逸帝國の陸軍 / 174
  • 二 大戰前に於ける軍制 / 197
  • 第二節 大戰後の陸軍 / 200
  • 一 再軍備宣言 / 200
  • 二 建軍並びに現勢 / 202
  • 第二編 / 205
  • 第八章 皇國軍制の沿革 / 205
  • 一 上古期 / 205
  • 二 中古期 / 206
  • 三 近古期 / 210
  • 第九章 皇國陸軍の建設 / 213
  • 第一節 皇軍の創設 / 213
  • 一 軍政軍令機關の整備 / 215
  • 二 徵兵制度の創設 / 218
  • 第二節 兵權の獨立 / 238
  • 第三節 軍人勅諭の下賜 / 248
  • 第十章 皇國陸軍の現制 / 263
  • 第一節 統帥大權 / 264
  • 一 帷幄上奏 / 268
  • 二 軍令 / 278
  • 第二節 編制大權 / 281
  • 一 平時編制 / 289
  • 二 動員 / 295
  • 第三節 兵役制度 / 305
  • 第四節 軍令軍政機關 / 313
  • 一 軍部大臣の武官制度 / 318
  • 二 陸海軍政務官制度 / 329
  • 結言 / 333
  • 追錄 大本營令 / 341

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国家と軍隊
著作者等 松平 親義
書名ヨミ コッカ ト グンタイ
書名別名 Kokka to guntai
出版元 松山房
刊行年月 昭13
ページ数 347p
大きさ 20cm
NCID BN1468123X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46053459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想