国の護り

福永恭助 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • (一) 僕は海空軍
  • 大きくなつたら / 2
  • 海野をぢさん / 6
  • 泣く奴があるか? / 10
  • 兵の學校が士官の學校 / 15
  • (二) 皇軍の役目
  • 何のための陸海軍か? / 21
  • 世界を一つ家に / 27
  • 海軍の役目 / 31
  • 空軍だけではダメ / 38
  • 空中戰の話 / 46
  • 文房具屋開業 / 53
  • 大事な外國貿易 / 58
  • 陛下の軍隊 / 66
  • (三) 日本陸軍
  • 作戰上手 / 70
  • 飯盒で御飯炊き / 75
  • 秋の演習 / 80
  • 步兵と砲兵 / 83
  • 日本陸軍の歌 / 91
  • 戰車隊 / 96
  • 發明日本 / 102
  • (四) 勳は高し
  • 金鵄勳章功四級 / 111
  • これがいゝ / 116
  • (五) 新しい陸軍
  • 鬼が金棒 / 121
  • 機械化兵團 / 125
  • (六) 防空演習
  • 黑い紙、あります / 130
  • 國土防空について / 135
  • 市民防空心得 / 139
  • 照空燈と光彈 / 145
  • (七) 陸戰
  • 國防館 / 150
  • 現代戰 / 154
  • 新兵器 / 158
  • 測遠器 / 164
  • (八) スパイの話
  • 凱旋ぢやない / 169
  • 宣傳戰 / 174
  • スパイはどこにでもゐる / 179
  • 弱味につけ込む / 184
  • スパイ豫防心得帳 / 188
  • 鞄のスリ替へ / 194
  • (九) どつちが大事か
  • 陸軍か海軍か? / 198
  • 相手次第だ / 202
  • (十) 軍艦の話
  • 海軍館行き / 208
  • 大砲を積んだ艦 / 215
  • 鎧 / 221
  • 日本巡洋艦 / 225
  • 航空母艦 / 230
  • 水雷は戰艦にとつての苦手 / 234
  • 得意の魚雷襲擊 / 239
  • 無敵潜水隊 / 243
  • (十一) 海戰
  • 現代部陳列室 / 250
  • 現代の海戰 / 254
  • 砲戰 / 257
  • 爆擊と雷擊 / 260
  • 商船の護送 / 262
  • 樫村機と大串機 / 266
  • (十二) 空軍日本
  • 陸軍少年航空兵 / 271
  • どこまで進步するかわからん / 276
  • 帝國陸軍常備團隊配備表 / 290
  • 帝國艦艇一覽表 / 295

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国の護り
著作者等 福永 恭助
書名ヨミ クニ ノ マモリ
書名別名 Kuni no mamori
シリーズ名 新日本少年少女文庫 ; 第4編
出版元 新潮社
刊行年月 昭和14
ページ数 284p
大きさ 22cm
全国書誌番号
46036659
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想