現代支那の政治と人物

波多野乾一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 自序
  • 第一章 上海事件後の政治情勢 / 3
  • 第一節 一九三二年末に於ける全局勢 / 3
  • 第二節 察哈爾の形勢と馮玉祥 / 25
  • 第三節 宋子文と黄郛 / 31
  • 第四節 支那を征服するもの / 37
  • 第五節 誰が中華民國を? / 48
  • 第六節 一九三三年に於ける內政動向 / 54
  • 第二章 福建革命の輪廓と動向 / 66
  • 第一節 福建獨立の新形勢 / 66
  • 第二節 福建革命の思想 / 76
  • 第三節 十九路軍物語 / 81
  • 第四節 福建獨立をめぐる人人 / 86
  • 第三章 五全大會まで / 97
  • 第一節 張學良歸る / 97
  • 第二節 一九三四年政治・外交の鳥瞰 / 102
  • 第三節 激化する列强の對支利權獲得運動 / 152
  • 第四節 支那政局首脳者論 / 159
  • 第五節 汪兆銘の遭難 / 166
  • 第四章 支那フアツシステイと蔣介石 / 171
  • 第一節 支那フアツシステイ運動の解析 / 171
  • 第二節 藍衣社の正體 / 192
  • 第三節 蔣介石の「新生活運動」 / 198
  • 第五章 北支那局勢の考察 / 204
  • 第一節 北支排日グループの正體 / 204
  • 第二節 北支事態の急迫と蔣政權 / 212
  • 第三節 北支情勢の新展開 / 216
  • 第四節 北支時局に躍る人人 / 227
  • 第六章 日支關係を檢討す / 231
  • 第一節 抗日情勢の變化とわが對策 / 231
  • 第二節 銀公司問題と日本 / 237
  • 第三節 日支復常工作の現狀と期望 / 240
  • 第四節 支那の親日派・排日派 / 251
  • 第五節 親日派の人人 / 257
  • 第六節 問題の「新生」事件 / 264
  • 第七章 中國共產黨・軍の研究 / 268
  • 第一節 中國共產黨解消派の潰滅 / 268
  • 第二節 露支復交と豫測 / 281
  • 第三節 時今支那共產軍聞書 / 287
  • 第四節 共產軍の頽勢と蔣介石の獨裁强化 / 301
  • 第五節 赤區の潰滅と江軍の西漸 / 309
  • 第六節 支那共產軍の歴史と現勢 / 316
  • 第七節 西北赤化の現段階 / 325
  • 第八節 一九三六年に於ける共產軍 / 333
  • 第九節 滿洲に於ける共產運動 / 339
  • 第十節 支那赤化へ-外蒙の觸手 / 342
  • 第十一節 中國共產黨の中心人物 / 347
  • 第十二節 中共領袖譚 / 357
  • 第十三節 「赤豹」毛澤東傳 / 368
  • 第十四節 毛澤東印象記 / 373
  • 第十五節 翟秋白傳 / 376
  • 第八章 高漲する抗日聯合戰線 / 385
  • 第一節 抗日思想の諸要因 / 385
  • 第二節 抗日宣傳最近の傾向 / 395
  • 第三節 抗日聯合戰線と蘇聯邦 / 401
  • 第四節 抗日聯合戰線の人物 / 406
  • 第九章 西安事件と國共兩黨の再婚 / 414
  • 第一節 「容共」と西安事件 / 414
  • 第二節 國共妥協問題の眞相 / 421
  • 第三節 國共再婚と周恩來 / 427
  • 附錄 / 433
  • 支那文壇の颷風時代(郭沫若) / 434
  • 盧山の風光と人物(王芸生) / 460
  • 廖仲愷の暗殺者 / 473
  • 張學良行狀記 / 478
  • 梅蘭芳傳(近代支那美少人錄) / 489
  • 迷途的羔羊(最近の支那映畫) / 513
  • 支那惡童物語(老舎) / 520
  • 春城深草香妃怨(西城香製秘話) / 538

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 現代支那の政治と人物
著作者等 波多野 乾一
書名ヨミ ゲンダイ シナ ノ セイジ ト ジンブツ
出版元 改造社
刊行年月 昭12
ページ数 562p
大きさ 23cm
NCID BN0995332X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46051505
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想