日本近世行刑史稿  上

刑務協會編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 德川時代の囚獄並行刑制度 / 1
  • 第一章 はしがき / 1
  • 第二章 德川時代の刑政一班 / 5
  • 第三章 刑罰組織 / 7
  • 第四章 囚獄職制 / 14
  • 第一節 囚獄職制沿革 / 14
  • 第二節 德川幕府牢屋敷職員 / 15
  • 第三節 地方の囚獄職制 / 118
  • 第五章 獄舍 / 122
  • 第一節 江戶獄舍名稱及所在 / 122
  • 第二節 規模 / 131
  • 第三節 傳馬町獄舍構造 / 149
  • 第四節 地方獄舍の構造附切支丹牢舍 / 167
  • 第六章 入出牢手續 / 179
  • 第一節 入牢證文 / 179
  • 第二節 大牢二間牢入牢手續 / 181
  • 第三節 揚り屋入の者入牢 / 185
  • 第四節 揚り座敷入の者入牢 / 185
  • 第五節 婦女入牢 / 186
  • 第六節 死後入牢 / 187
  • 第七節 出牢 / 197
  • 第七章 戒護 / 200
  • 第一節 規律維持の方法 / 200
  • 第二節 拘禁 / 217
  • 第三節 戒護取締の方法 / 244
  • 第四節 護送方法 / 269
  • 第五節 火災其他非常時に於ける處置 / 293
  • 第八章 給養 / 340
  • 第一節 糧食 / 340
  • 第二節 衣服等 / 351
  • 第九章 醫療其他の衛生施設 / 355
  • 第一節 醫療 / 355
  • 第二節 入浴 / 371
  • 第三節 梳剃 / 374
  • 第四節 其他の衛生施設 / 377
  • 第五節 衛生狀態 / 382
  • 第十章 差入 / 387
  • 第一節 差入手續 / 387
  • 第二節 差入の制限 / 392
  • 第三節 自辨品購入 / 398
  • 第四節 含み金の處置 / 400
  • 第十一章 獄舍監督方法 / 402
  • 第一節 監督官衙職員の巡視監督 / 402
  • 第二節 監督官衙書面上の監督 / 436
  • 第十二章 牢屋敷經費 / 460
  • 第十三章 天保獄政改革 / 472
  • 第一節 はしがき / 472
  • 第二節 改革の發端 / 473
  • 第三節 改革方法 / 475
  • 第十四章 溜 / 491
  • 第一節 溜の起源 / 491
  • 第二節 溜の構造 / 497
  • 第三節 溜預の條件 / 506
  • 第四節 保健 / 510
  • 第五節 溜役人 / 517
  • 第六節 戒護 / 519
  • 第七節 給養其他 / 534
  • 第十五章 拷訊 / 538
  • 第一節 沿革 / 538
  • 第二節 吉宗の拷問制度改革 / 538
  • 第三節 拷訊干與者 / 541
  • 第四節 牢問 / 546
  • 第五節 拷問 / 570
  • 第十六章 敲 / 581
  • 第一節 敲の沿革 / 581
  • 第二節 敲に當る罪 / 583
  • 第三節 敲の方法 / 586
  • 第四節 牢庭敲 / 599
  • 第十七章 入墨 / 601
  • 第一節 起源 / 601
  • 第二節 入墨に當る罪 / 603
  • 第三節 入墨方法 / 605
  • 第四節 入墨形狀 / 610
  • 第十八章 遠嶋 / 613
  • 第一節 起源沿革 / 613
  • 第二節 遠嶋に當る罪 / 615
  • 第三節 流配地及流人數 / 617
  • 第四節 遠嶋言渡及發遺方法 / 623
  • 第五節 流人處遇 / 631
  • 第十九章 過怠牢 / 646
  • 第二十章 永牢 / 648
  • 第二十一章 死刑 / 652
  • 第一節 死刑の沿革 / 652
  • 第二節 德川時代の死刑 / 653
  • 第三節 死罪及下手人 / 655
  • 第四節 引廻之上死罪 / 676
  • 第五節 獄門 / 685
  • 第六節 火罪 / 705
  • 第七節 磔刑 / 719
  • 第八節 鋸挽 / 738
  • 第九節 斬罪 / 746
  • 第十節 切腹 / 749
  • 第二十二章 德川時代に於ける自由刑並自由刑類似制度 / 763
  • 第一節 我國自由刑の沿革 / 763
  • 第二節 熊本藩の徒刑 / 768
  • 第三節 鑛山役夫 / 777
  • 第四節 人足寄場 / 811
  • 第五節 常陸人足寄場 / 972
  • 第六節 米澤藩の徒刑 / 987
  • 第七節 津輕藩の徒刑 / 989
  • 第八節 水戶藩の徒刑 / 995
  • 第九節 非人寄場 / 1004
  • 第十節 徒刑及寄場の影響 / 1032
  • 第二十三章 赦 / 1034
  • 第一節 沿革 / 1034
  • 第二節 赦の種類 / 1037
  • 第三節 赦の方法 / 1049
  • 附錄

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本近世行刑史稿
著作者等 刑務協会
書名ヨミ ニホン キンセイ ギョウケイシ コウ
書名別名 Nihon kinsei gyokeishi ko
巻冊次
出版元 刑務協会
刊行年月 昭和18
ページ数 2冊
大きさ 22cm
NCID BN06560976
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46009919
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想