爆撃の話

柴田真三朗 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 各論
  • 第一章 爆擊部隊の種類及び性能
  • 一 爆擊部隊の種類 / 2
  • 二 各爆擊部隊及び各爆擊機の性能 / 3
  • 三 爆擊機に就ての各種趨勢 / 16
  • 四 超重爆擊機及び重爆擊機の乘員の任務區分 / 20
  • 第二章 投下彈藥の種類及び構造並びに效力
  • 一 投下彈藥の種類 / 24
  • 二 投下彈藥の一般構造 / 26
  • 三 投下彈藥と砲彈との構造上の根本差異 / 28
  • 四 投下彈藥の信管 / 30
  • 五 各種投下爆彈の性狀及び效力 / 44
  • 六 投下燒夷彈及び投下瓦斯彈の性狀及び效力 / 51
  • 七 投下彈藥效力上の特別着意事項 / 61
  • 八 第二次歐亂に出現せる特殊投下彈藥 / 67
  • 九 主要外國投下彈藥表 / 72
  • 第三章 爆擊照準及び爆擊照準具
  • 一 爆擊照準一般の方法 / 76
  • 二 投下彈道 / 80
  • 三 爆擊照準具 / 84
  • 第四章 爆彈投下法及び爆彈投下機
  • 一 爆彈投下一般の方法 / 86
  • 二 爆彈投下しの原則及び各種投下法の利用 / 91
  • 三 編隊爆擊法 / 95
  • 四 電氣式投下機と物の發明に就て / 102
  • 第五章 降下爆擊、對地射擊、液體雨下等
  • 一 降下爆擊 / 108
  • 二 對地射擊 / 112
  • 三 液體雨下 / 116
  • 四 病原菌雨下 / 118
  • 第六章 爆擊隊の航法、計器飛行及び自働操縦器
  • 一 航法 / 121
  • 二 計器飛行 / 126
  • 三 自働操縱器 / 127
  • 第七章 爆擊機の武器及び武裝
  • 一 武器 / 128
  • 二 武裝 / 130
  • 三 日本人と日本刀 / 132
  • 第二篇 爆擊行動及び爆擊精神
  • 第一章 爆擊の目的
  • 一 目的による爆擊の分類 / 138
  • 二 政策爆擊 / 141
  • 三 爆擊の存在によつて生ずる副效果 / 145
  • 第二章 爆擊兵器に關する謀略及び實現性なき爆擊兵器
  • 一 爆擊兵器に關する謀略 / 147
  • 二 實現性なき爆擊兵器 / 152
  • 第三章 爆擊行動の本質
  • 一 大局觀と此の一戰なる決心 / 154
  • 二 强行突破只管目標に向かつて邁進 / 155
  • 三 集中せる打毀力の發揮 / 156
  • 四 細心周到 / 156
  • 第四章 爆擊效力と威力の集中
  • 一 爆擊效力 / 158
  • 二 威力の集中 / 159
  • 第五章 爆擊編隊及び爆擊隊の空中戰鬪
  • 一 爆擊編隊 / 162
  • 二 爆擊隊の空中戰鬪 / 164
  • 三 爆擊編隊に於ける編隊長の責務と技能 / 171
  • 第六章 戰爆連合出動による敵航空兵力の擊滅
  • 第七章 夜間爆擊及び艦船爆擊
  • 一 夜間爆擊 / 179
  • 二 艦船爆擊 / 183
  • 第八章 爆擊隊魂
  • 一 不撓不屈勇往邁進 / 188
  • 二 只任務を之重しとす / 189
  • 三 必死必殺挺身肉薄 / 190
  • 四 上下一心と獨斷專行 / 192
  • 五 協力一致團結 / 193
  • むすび / 195

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 爆撃の話
著作者等 柴田 真三朗
書名ヨミ バクゲキ ノ ハナシ
出版元 増進堂
刊行年月 昭和17
ページ数 197p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
46014645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想