国勢調査から考える人種・民族・国籍 : オバマはなぜ「黒人」大統領と呼ばれるのか

青柳まちこ 著

[目次]

  • 序章 「国勢調査員に任命します」
  • 1章 国勢調査と人種(レイス)/民族(エスニック集団)-分類を好む植民地政府
  • 2章 アメリカ-レイス分類に強い関心
  • 3章 アメリカのレイスおよびエスニシティ分類-商務省OMBの統一見解をめぐって
  • 4章 ニュージーランド-レイスからエスニシティへ
  • 5章 イギリス-旧植民地からの大量移民を迎えて
  • 6章 日本-世界五大強国の威信をかけて
  • 7章 国勢調査における多様な人種/民族の捉え方-言語集団・民族コード・カースト
  • 8章 国勢調査を行わない国・発表しない国-見えない人々
  • 9章 曖昧なレイスとエスニック集団-ぼやけた絵の輪郭をなぞる作業
  • 10章 人種の坩堝復権?はなるか-レイス/エスニック集団の複数選択がもたらすもの
  • 11章 サラダボールの中身-存在を主張し始めたエスニック集団
  • 12章 調査漏れとプライバシー-今後の国勢調査の問題点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国勢調査から考える人種・民族・国籍 : オバマはなぜ「黒人」大統領と呼ばれるのか
著作者等 青柳 まちこ
青柳 真智子
書名ヨミ コクゼイ チョウサ カラ カンガエル ジンシュ ミンゾク コクセキ : オバマ ワ ナゼ コクジン ダイトウリョウ ト ヨバレルノカ
書名別名 Kokuzei chosa kara kangaeru jinshu minzoku kokuseki
出版元 明石書店
刊行年月 2010.10
ページ数 236p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-3274-1
NCID BB03555137
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21831192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想