統制と土地・家屋・農地

高橋一心 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • はしがき / 1
  • 第一章 地代、家賃の適正標準 / 11
  • 第一節 新たに定めらるゝ地代及び家賃 / 12
  • 第二節 旣存の地代及び家賃 / 17
  • 第三節 地代、家賃の修正 / 18
  • 第四節 家賃適正標凖率表 / 20
  • 第五節 標凖供益費 / 21
  • 第二章 地代、家賃はどうして定める / 24
  • 第一節 新令の輪廓と手續 / 24
  • 第二節 新地代の定め方 / 25
  • 第三節 新家賃の定め方 / 27
  • 第四節 地代、家賃が値上げ出來る場合 / 31
  • 第五節 地代、家賃を値下げする場合 / 32
  • 第三章 改正家賃は果して適正なりや / 33
  • 第一節 適正標凖の疑問 / 33
  • 第二節 厚生省の主張 / 35
  • 第四章 地代、家賃の新統制令解說 / 38
  • 第五章 家賃統制違反の實例 / 59
  • 第一節 自用を口實に借地、借家明渡しを要求した例 / 60
  • 第二節 賣却を理由に借家の明渡しを要求した例 / 61
  • 第三節 改修工事、增改築を加へて値上げの口實とした例 / 64
  • 第四節 其他の例 / 67
  • 第五節 統制違反の裁判の實例 / 67
  • 第六章 貸家組合と設立手續 / 69
  • 第一節 貸家組合の使命 / 69
  • 第二節 貸家組合の事業 / 74
  • 第三節 貸家組合の設立手續 / 82
  • 第四節 强制貸家組合出現の可能性 / 88
  • 第七章 住宅難緩和策 / 92
  • 第一節 貸家組合の結成 / 94
  • 第二節 住宅供給のための特別處置 / 95
  • 第三節 住宅營團の設立 / 105
  • 第八章 土地、建物の價格統制 / 110
  • 第一節 思惑賣買の封鎖 / 110
  • 第二節 土地建物價格統制令の骨子 / 111
  • 第三節 分讓地の制限 / 123
  • 第四節 普通土地を宅地に變更條件 / 132
  • 第五節 其他に對する制限 / 133
  • 第九章 價格統制と不動產取引の將來 / 136
  • 第一節 八大都市不動產賣買件數 / 137
  • 第二節 八大都市不動產抵當起債高 / 138
  • 第三節 將來の見透し / 139
  • 第十章 土地、家屋に關する參考資料 / 145
  • 第一節 新築住宅の資材は切符制 / 145
  • 第二節 木材にも公定價格 / 146
  • 第三節 空地々區の指定 / 147
  • 第四節 屆出の注意 / 148
  • 第五節 借地借家法と統制令 / 149
  • 第十一章 借家人から見た適正地代、家賃 / 152
  • 第一節 槪評 / 152
  • 第二節 借家人の注意事項 / 156
  • 第十二章 臨時農地等管理令の解說 / 160
  • 第十三章 臨時農地價格統制令について / 173
  • 第十四章 改正借地借家法について / 185
  • 第一節 借地借家法の沿革 / 185
  • 第二節 本法が全國的に施行された理由 / 187
  • 第三節 改正借地法の重點 / 188
  • 第四節 改正借家法の重點 / 192
  • 【附錄1】
  • 【附錄2】

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 統制と土地・家屋・農地
著作者等 高橋 一心
書名ヨミ トウセイ ト トチ カオク ノウチ
出版元 多摩書房
刊行年月 昭和16
ページ数 132p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46012717
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想