デューイの「教育哲学」

永野芳夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • デューイの敎育哲學 (北京大學に於ける杜氏の講演筆記)
  • 第一講 兩個の問題-敎育及び敎育哲學が何故重要であるか / 1
  • 第二講 敎育の三方面 / 10
  • 第三講 兒童方面-敎育の根基 / 20
  • 第四講 做戯と工作 / 30
  • 第五講 社會方面-敎育の目的 / 41
  • 第六講 敎育の社會的目的を達する法 / 53
  • 第七講 學校と學科-敎育的工具、兒童と社會間の過橋 / 62
  • 第八講 科學發達の敎育上に於ける影響-普通的影響 / 74
  • 第九講 科學發達の敎育上に於ける影響-道德方面の影響 / 85
  • 第十講 科學發達の敎育上に於ける影響-智識思想方面の影響 / 97
  • 第十一講 科學の內容或は材料が敎育上に於ける關係 / 108
  • 第十二講 敎育の三部分を聯貫して實際の學制に應用する / 121
  • 第十三講 中等敎育の目的 / 133
  • 第十四講 職業敎育 / 145
  • 第十五講 道德敎育-個人方面 / 155
  • 第十六講 道德敎育-社會方面 / 166

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 デューイの「教育哲学」
著作者等 永野 芳夫
書名ヨミ デューイ ノ キョウイク テツガク
書名別名 Dyui no kyoiku tetsugaku
出版元 中和書院
刊行年月 昭和22
ページ数 177p 肖像
大きさ 22cm
NCID BN03166989
BN10478857
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46013534
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想