新国学談  第1冊

柳田国男 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 解說
  • 祭日考
  • 一 氏の神を祭る月 / 1
  • 二 祖先を神と拜む風習 / 5
  • 三 大小氏神の異同 / 9
  • 四 春秋二度の祭 / 12
  • 五 日の晴と蔭祭 / 16
  • 六 靈山と二月の祭 / 20
  • 七 二十二社の性質 / 27
  • 八 石淸水と北野と祇園 / 34
  • 九 稻の收穫と祭の日 / 41
  • 一〇 祭と精進との關係 / 48
  • 一一 式社考證の弱點 / 54
  • 一二 宮座と霜月新嘗 / 60
  • 一三 甲信山地帶の特色 / 66
  • 一四 祭日變化の五段階 / 73
  • 一五 神を山に送る / 80
  • 一六 農村の夏祭 / 87
  • 一七 鶴岡八幡宮の祭日 / 93
  • 一八 淺間神社群の祭日 / 100
  • 一九 熊野三山の祭日 / 106
  • 二〇 出雲の所謂神在祭 / 110
  • 二一 稻荷社と初午の祭 / 115
  • 耳の文學(一)-山姥の話 / 123
  • 祭のさまざま / 161
  • 窓の燈 / 173
  • 一 新國學 / 173
  • 二 方法と態度 / 176
  • 三 氏神の研究 / 182
  • 四 民間傳承の會消息 / 187
  • 索引 / 193

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新国学談
著作者等 柳田 国男
書名ヨミ シン コクガクダン
書名別名 Shin kokugakudan
巻冊次 第1冊
出版元 小山書店
刊行年月 昭和21-22
ページ数 3冊
大きさ 18cm
全国書誌番号
46013788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想