調査彙報  第9輯

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 調査及研究
  • 一 滿洲貿易と輸出農產物の特殊性 / 1
  • 二 滿洲大豆輸出の動向と歐洲市場 / 46
  • 三 最近の麻袋市場を繞る諸問題 / 145
  • 四 事變下康德五年の滿洲物價の動向と今後の展望 / 170
  • 五 滿洲主要都市と新京との日本人生計費比較並に東京と新京との生計費比較に就て / 192
  • 六 戰時下日本農業生產力と滿洲豆粕 / 211
  • 資料
  • 一 康德五年度全滿會社異動 / 254
  • 二 康德五年下半期中に於ける哈爾濱を中心とする北滿經濟界の動向 / 255
  • 三 奉天市內當舖現狀及康德五年度の業績に就て / 259
  • 四 大豆、豆粕の中國向輸出禁止の哈市特產界に及ぼせる影響 / 264
  • 五 一九三八年度上海支那側財界動靜 / 267
  • 六 事變下の中國、中央兩銀行營業報告 / 270
  • 七 國民政府の公債の現狀と關稅擔保內外債元利支拂の停止 / 273
  • 八 一九三八年に於ける支那貿易の槪要 / 283
  • 九 獨紙に現れた圓ブロツク結成の進展 / 286
  • 一〇 各國に於ける爲替平衡基金制度と金再評價差益 / 294
  • 一一 獨逸財政の驚異と新計畫 / 314
  • 一二 シヤハト博士の退場 / 329
  • 一三 銀行法改正直前の獨逸經濟界 / 334
  • 一四 フランス新聞に現れた獨逸の財政政策批判 / 339
  • 一五 獨逸の經濟的弱味は輸入超過にあり / 357
  • 一六 獨過統制經濟の研究 / 365
  • 一七 チエツコ併合の經濟的意義 / 396
  • 一八 スヰス金融市場と金利に就て / 399
  • 一九 英蘭銀行の金賣却に就て / 416
  • 二〇 米國にインフレーシヨンは必ず來るか / 411

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 調査彙報
著作者等 満州中央銀行
書名ヨミ チョウサ イホウ
書名別名 Chosa iho
巻冊次 第9輯
出版元 満洲中央銀行調査課
刊行年月 1939
ページ数 428p
大きさ 22cm
全国書誌番号
66011175
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想