フランス史  3

ミシュレ 著 ; 大野一道, 立川孝一 監修

ルネサンスの母イタリア(ミケランジェロ…)、フランスへの波及(フランソワ1世…)、周辺の国々(ルター、スペイン無敵艦隊、トルコ…)、宗教戦争(サン=バルテルミの虐殺)…中世的世界像を超え「母なる神」「大いなる自然」を発見。人間解放への第一歩。19世紀を代表する歴史家の畢生の大作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • シャルル八世のイタリア侵略
  • サヴォナローラの生と死
  • 古典古代とエラスムス、エティエンヌ家
  • 預言者としてのミケランジェロ
  • カール五世とフランソワ一世
  • ルネサンス、その初期の性格
  • トルコ人、ユダヤ人
  • ルター
  • ローマ劫掠
  • スレイマンがヨーロッパを救う〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランス史
著作者等 Michelet, Jules
大野 一道
立川 孝一
ミシュレ ジュール
書名ヨミ フランスシ
書名別名 Histoire de France

16世紀 : ルネサンス
巻冊次 3
出版元 藤原書店
刊行年月 2010.9
ページ数 551p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89434-757-1
NCID BB03319021
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21829128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
16世紀 : ルネサンス 大野 一道
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想