学校教練指導要論

直田村太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 體育槪論 / 1
  • 第一章 緖論 / 1
  • 第二章 最近の體育思潮 / 5
  • 第三章 體育と國防 / 17
  • 第四章 體育と訓練 / 20
  • 第二編 靑年期に於ける精神の發達 / 25
  • 第一章 感情及本能 / 25
  • 第二章 靑年期の特色 / 32
  • 第三章 靑年期の個性 / 34
  • 第四章 靑年の犯罪 / 40
  • 第三編 學校敎練 / 48
  • 第一章 歐米諸國の靑年訓練槪況 / 48
  • 第二章 我國の學校敎練 / 58
  • 第三章 學校敎練の目的 / 60
  • 第四章 學校敎練の特質 / 62
  • 第五章 體操科と學校敎練 / 65
  • 第六章 學校敎練の日常化 / 67
  • 第七章 指導槪論 / 70
  • 第一節 敎材選擇と指導計劃 / 72
  • 第二節 興味を喚起せしむる指導法 / 77
  • 第三節 體操と連繫する指導法 / 82
  • 第四節 遊戲競技と連繫する指導法 / 86
  • 第五節 德目養成を主とする指導法 / 89
  • 第六節 一般的指導上の注意 / 101
  • 第八章 指導各論 / 108
  • 第一節 各個敎練 / 108
  • 第二節 部隊敎練 / 119
  • 第三節 敬禮 / 123
  • 第四節 記號による動作 / 125
  • 第五節 射擊 / 126
  • 第六節 指揮法 / 127
  • 第七節 祝號通信・距離測量 / 128
  • 第八節 陣中勤務 / 130
  • 第九節 軍事講話 / 132
  • 第十節 野外演習 / 133
  • 敎練敎材進展表參考案 / 135
  • 師範學校(本科第一部) 中學校 實業學校(修業年限五年以上)の部 / 135
  • 實業學校(入學資格高等小學一學年修了程度修業年限四年)の部 / 144
  • 實業學校(入學資格高等小學卒業程度修業年限三年)の部 / 151
  • 軍事講話實施要領參考案 / 157
  • 敎練敎授要目 / 158
  • {師範學校(本科第一部) 中學校 實業學校(修業年限五年以上)の部} / 159
  • 實業學校(入學資格高等小學一年修了程度修業年限四年)の部 / 162
  • 實業學校(入學資格高等小學卒業程度修業年限三年)の部 / 164

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 学校教練指導要論
著作者等 直田 村太郎
書名ヨミ ガッコウ キョウレン シドウ ヨウロン
出版元 大光館書店
刊行年月 昭和7
ページ数 170p
大きさ 20cm
全国書誌番号
44054970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想