はじめてのGoogle App Engine for Java : 巨大サーバを利用したWebアプリ開発の基本!

きしだなおき 著

「Google App Engine」は、Googleが提供するクラウド環境サービスで、「難しい設定を必要とせず、簡単にWebアプリが公開できる」、「大量のデータ処理に対応した巨大サーバ群が利用できる」のが、特徴です。開発言語として「Java」と「Python」の2つが使えますが、本書では、「Java」に焦点をあて、「Google App Engine」のサービス群を利用したWebアプリケーションの開発手法を、基本から学んでいきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「Google App Engine」をはじめよう(「Google App Engine」とは
  • 「Google App Engine」の機能 ほか)
  • 第2章 「Google App Engine for Java」の準備(JDKのインストール
  • 「NetBeans」のインストール ほか)
  • 第3章 Javaの基本(Javaの文法
  • サーブレットとJSP)
  • 第4章 データストア(「Google App Engine」のデータストア
  • データの追加 ほか)
  • 第5章 「Google App Engine」で使えるサービス(ユーザー認証
  • URLフェッチと画像操作 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめてのGoogle App Engine for Java : 巨大サーバを利用したWebアプリ開発の基本!
著作者等 きしだ なおき
書名ヨミ ハジメテ ノ Google App Engine for Java : キョダイ サーバ オ リヨウシタ Web アプリ カイハツ ノ キホン
書名別名 Hajimete no Google App Engine for Java
シリーズ名 I/O books
出版元 工学社
刊行年月 2010.9
ページ数 239p
大きさ 21cm
付随資料 CD-ROM1枚 12cm.
ISBN 978-4-7775-1548-6
NCID BB03891203
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21823191
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想