黒アフリカ・イスラーム文明論

嶋田義仁 著

[目次]

  • 第1部 イスラームとはどのような宗教か(アフリカの宗教とイスラーム
  • 黒アフリカ・イスラーム文明と人類文明
  • 黒アフリカからみたイスラーム神学-清潔さと礼拝の倫理)
  • 第2部 サハラ南縁イスラーム文明の展開(サハラ南縁サーヘル・スーダン地域の自然・文化・民族
  • トランス・サハラ交渉史とサハラ南縁イスラーム国家
  • サハラ南縁イスラーム都市の四類型)
  • 第3部 サヴァンナ資本主義と内発型イスラーム文明の形成-「フルベ族の聖戦」をめぐって(牧畜民のイスラーム国家形成-サヴァンナ資本主義の展開
  • 裸族文化から衣服文化へ-イスラーム衣服文化複合の形成
  • イスラーム衣服文化複合の政治・経済学)
  • 第4部 近代化と黒アフリカ・イスラーム文明(サーヘルの「内陸化」と「後進化」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒アフリカ・イスラーム文明論
著作者等 嶋田 義仁
書名ヨミ クロ アフリカ イスラーム ブンメイロン
書名別名 Kuro afurika isuramu bunmeiron
出版元 創成社
刊行年月 2010.8
ページ数 330, 2p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7944-8041-5
NCID BB03298067
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21892104
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想