戦時挙国総動員体制に対処すべき新海上協同体々制確立に関する最高指標と其の具有すべき要綱試案

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章
  • 日本現下の海運產業界に於ける各層各部門の有する缺陷と、その內臓する諸矛盾の指摘
  • (一) 精神的方面(指導原理)
  • (二) 制度的方面(組織機構)
  • 第二章
  • 戰時擧國總動員體制に對處すべき新海上協同體體制確立に關する最高指標
  • 第三章
  • 新海上協同體と、その具有すべき要綱
  • (一) 指導精神(指導原理)
  • (二) 組織體制 試案(機構)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戦時挙国総動員体制に対処すべき新海上協同体々制確立に関する最高指標と其の具有すべき要綱試案
著作者等 時局海上協議会
書名ヨミ センジ キョコク ソウドウイン タイセイ ニ タイショスベキ シン カイジョウ キョウドウタイ タイセイ カクリツ ニ カンスル サイコウ シヒョウ ト ソノ グユウスベキ ヨウコウ シアン
出版元 時局海上協議会事務局
刊行年月 昭和14
ページ数 14p
大きさ 23cm
全国書誌番号
44033983
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想