海商法講義案

松岡熊三郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 汎論 / 1
  • 第一章 海商法ノ地位 / 1
  • 第二章 海商法ノ意義 / 2
  • 第三章 海商法ノ性質 / 3
  • 第四章 海商法ノ傾向 / 5
  • 第五章 海商法ノ沿革 / 8
  • 第六章 海商法學 / 15
  • 第二編 商法海商編 / 19
  • 第一章 船舶及船舶所有者 / 19
  • 第一節 船舶ノ意義 / 19
  • 第二節 海商法上ノ船舶ノ範囲 / 21
  • 第三節 船舶ノ性質 / 23
  • 第四節 船舶ノ分類 / 27
  • 第五節 船舶ノ國籍 / 32
  • 第六節 船舶所有権ノ取得 / 34
  • 第七節 船舶ノ強制執行 / 39
  • 第八節 船舶所有者ノ責任 / 44
  • 第一項 責任ノ負担 / 44
  • 第二項 責任ノ制限 / 49
  • 第九節 船舶ノ共有 / 70
  • 第一項 總説 / 70
  • 第二項 船舶共有者ノ意義 / 71
  • 第三項 船舶共有者ノ内部関係 / 72
  • 第四項 船舶共有者ノ第三者ニ對スル関係 / 77
  • 第一〇節 船舶ノ價貸借 / 80
  • 第二章 船員 / 89
  • 第一節 總論 / 89
  • 第一項 船員ノ意義 / 89
  • 第二項 船員ノ行爲能力 / 91
  • 第二節 船長 / 92
  • 第一項 船長ノ意義 / 92
  • 第二項 船長ノ地位 / 93
  • 第三項 船長ト船舶所有者トノ関係 / 94
  • 第四項 船長ト積荷ノ利益関係人トノ関係 / 102
  • 第五項 船長ノ一般利害関係人ニ対スル関係 / 104
  • 第三節 海員 / 120
  • 第一項 序説 / 120
  • 第二項 海員ノ観念 / 121
  • 第三項 海員ノ雇入 / 122
  • 第四項 海員ノ権利義務 / 125
  • 第五項 船員ノ雇止 / 130
  • 第六項 海員雇入契約ノ豫告終了 / 132
  • 第七項 海員雇入契約ノ當然終了 / 133
  • 第三章 海上運送 / 135
  • 第一節 總論 / 135
  • 第二節 海上物品運送 / 137
  • 第一項 總説 / 138
  • 第二項 各種ノ海上物品運送契約 / 138
  • 第三項 海上物品運送契約ノ效力 / 145
  • 第四項 海上物品運送契約ノ終了 / 162
  • 第五項 船荷證券 / 171
  • 第三節 海上旅客運送 / 209
  • 第四章 海損 / 215
  • 第五章 海難效動 / 227
  • 第六章 海上保険 / 235
  • 第七章 船舶債権者 / 246
  • 第一節 總説 / 247
  • 第二節 船舶先取特権 / 249
  • 第三節 船舶抵當権 / 257

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 海商法講義案
著作者等 松岡 熊三郎
書名ヨミ カイショウホウ コウギアン
出版元 明治大学出版部
刊行年月 昭和17
版表示 全訂9版
ページ数 260p
大きさ 22cm
全国書誌番号
44002642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想