日本共産党を如何に観る

岸田菊伴 著

共同刊行: 新東京社 (埼玉県浦和町);謄写版

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 法廷に於ける佐野學の豪語 日本共産党はコミンテルンの日本支部た / 1
  • 二 佐野學は如何なる人か 彼は第一次共産党事件でも立役者だつた / 3
  • 三 逃げるに早き佐野學 嘘と真とを七三使ひわけの告白? / 8
  • 四 コミンテルンの一般組織 他国に革命を起すレーニンの意図 / 14
  • 五 コミンテルンの戰術 コミンテルン日本支部の絶対的義務 / 21
  • 六 社會民主々義と共産主義 大衆党と労農党の弁護士を断つた所以 / 25
  • 七 共産党員の鬪爭意思 彼等の血盟は生命を的として居る / 28
  • 八 共産主義恐るゝに足らずか 気遺はるゝは浅薄な靑年専從の心 / 32
  • 九 更生した飛松真次郎君 彼は出獄後何と靑年に呼びかけたか / 35

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本共産党を如何に観る
著作者等 岸田 菊伴
書名ヨミ ニホン キョウサントウ オ イカニ ミル
シリーズ名 現代パンフレツト ; 6月下旬版
出版元 現代パンフレツト通信社
刊行年月 昭和6
ページ数 38p
大きさ 23cm
全国書誌番号
44026709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想