英帝国及英国人

伊東敬 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 現代英吉利の人々 / 1
  • 英國人氣質 / 3
  • 英國を現實に支配する人々 / 21
  • 現代英國政治家列傳・與黨の人々 / 40
  • 現代英國政治家列傳・野黨の人々 / 69
  • 英帝國自治領政治家列傳 / 97
  • 英國新聞界に躍る人々 / 115
  • 猶太系英人富豪の横顏 / 123
  • サスーン財閥の今日まで / 135
  • 第二篇 現代英國の準內政問題 / 149
  • 英吉利外交の趨勢 / 151
  • 動搖歐洲に於ける愛蘭の重要性 / 164
  • 南北愛蘭の合邦問題と英吉利 / 176
  • 獨裁的葡萄牙の前途 / 182
  • 和蘭の中立性解消とその前途 / 189
  • 白耳義國粹黨の前途如何 / 196
  • 第三篇 アフリカに於ける英帝國の展望 / 203
  • 英領ゴールドコーストの特異性 / 205
  • ボーアの全阿統一と南阿黒人の復興 / 209
  • 舊獨殖民地問題と英國の態勢 / 220
  • 舊獨領トゴランドを繞る英佛の差異 / 234
  • 白耳義の舊獨殖民地を繞る特異性 / 238
  • 第四篇 近東に於ける英帝國の一瞥 / 249
  • アラブ諸國の猶太抗爭 / 251
  • アラビアに於ける英伊の舞臺 / 267
  • 學生問題に惱む復興埃及國 / 273
  • 世界軍擴時代の猶太運動 / 282
  • 第五篇 濠洲聯邦國の一瞥 / 301
  • 現代までの濠洲開拓史 / 303
  • 濠洲と新西蘭の人々 / 316
  • 濠洲島の土民問題 / 327
  • 濠洲とニユーギニイ統治領 / 335
  • 濠洲の舊獨領問題の今後 / 341
  • 第六篇 東洋に於ける英帝國の展望 / 351
  • 英帝國に於ける馬來半島の重要性 / 353
  • 印度政情の今後 / 360
  • 國民會議黨とその指導者 / 373
  • 英吉利國粹派の印度對策 / 382
  • 東洋に於ける英帝國の實相 / 386
  • 第七篇 英帝國主義を搖がすもの / 407
  • 移民問題を繞る英帝國の動搖 / 409
  • 歐洲政局を繞る英米關係 / 419
  • 英米通商協定と英帝國の足並み / 425
  • 第八篇 英吉利系英國人の爲めに / 437
  • 英國に於ける日本研究とその對策 / 439
  • 日英關係の將來 / 450
  • 東洋に於ける英帝國の活路 / 461

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 英帝国及英国人
著作者等 伊東 敬
書名ヨミ エイテイコク オヨビ エイコクジン
出版元 青年書房
刊行年月 1939
ページ数 467p
大きさ 19cm
NCID BA61719700
BN1215241X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61002411
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想