東亜民族教育論

海後勝雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 前篇
  • 第一章 東亞建設と東亞敎育論 / 1
  • 第一節 敎育硏究の方法に關する反省 / 1
  • 第二節 東亞敎育の使命 / 10
  • 第三節 東亞敎育建設の段階 / 18
  • 第四節 國內敎育の再編成 / 25
  • 第二章 東亞敎育の傳統的性格 / 33
  • 第一節 亞細亞的生活 / 33
  • 第二節 安定的社會秩序 / 37
  • 第三節 思想の性格 / 42
  • 第四節 東洋的敎育國家 / 48
  • 第三章 東亞の宗敎と敎育 / 51
  • 第一節 民族的宗敎 / 51
  • 第二節 印度敎と佛敎 / 55
  • 第三節 囘敎 / 62
  • 第四節 基督敎 / 70
  • 第五節 宗敎問題と敎育政策 / 78
  • 第四章 民族問題と敎育政策 / 84
  • 第一節 民族政策論の統一 / 84
  • 第二節 東亞敎育の性格 / 91
  • 第三節 敎育の植民地性 / 98
  • 第四節 住民敎育の問題 / 105
  • 第五節 內地人の敎育 / 112
  • 後篇
  • 第五章 敎育の法理と行政 / 117
  • 第一節 敎育法理の精神 / 117
  • 第二節 敎育行政の性格 / 127
  • 第三節 敎育行政の機能 / 133
  • 第四節 敎育行政機構の確立 / 139
  • 第六章 敎育制度の再編成 / 147
  • 第一節 敎育制度改革の課題 / 147
  • 第二節 敎育制度の組織原理 / 153
  • 第三節 新敎育制度の構想 / 165
  • 第七章 學校敎育の組織と方法 / 173
  • 第一節 技術的手段としての組織 / 173
  • 第二節 學校・學級の構成 / 177
  • 第三節 學校・學級の心理的硏究 / 182
  • 第四節 敎育の方法 / 188
  • 第五節 環境と補助的手段 / 197
  • 第八章 敎育者の新しい發足 / 204
  • 第一節 敎育者の任務 / 204
  • 第二節 敎育者の機能の擴大 / 211
  • 第三節 大東亞敎育運動 / 216

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 東亜民族教育論
著作者等 海後 勝雄
書名ヨミ トウア ミンゾク キョウイクロン
書名別名 Toa minzoku kyoikuron
出版元 朝倉書店
刊行年月 1942
版表示 再版
ページ数 220p
大きさ 22cm
NCID BA31334682
BN04935885
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60014832
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想