経済学史概論

二木保幾 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言 / 1
  • 第一章 古代 / 8
  • 第一節 ぎりしや時代 / 8
  • 一 ぷれとー / 10
  • 二 ありすとーとる / 14
  • 第二節 ろーま時代 / 27
  • 第二章 中世ニ於ケル重要ナ経済思想 / 34
  • 第三章 近世 / 49
  • 第一節 経済思想ノ科學的体系化以前ノ概観 / 49
  • 一 重商主義 / 49
  • 二 自然法ノ思想 / 61
  • 三 重商主義ト自然法 / 68
  • 第二節 重農主義 / 70
  • 一 重農主義ノ先駆 / 70
  • 二 ふらんそあ・けねー / 74
  • 第三節 あだむ・すみす / 109
  • 一 あだむ・すみすノ先驅者 / 109
  • 二 すみすノ経済學説 / 117
  • 第四節 古典派経済學ノ発展 / 193
  • 一 だゔいつど・りかーど / 194

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済学史概論
著作者等 二木 保幾
書名ヨミ ケイザイガクシ ガイロン
書名別名 Keizaigakushi gairon
出版元 明善社
刊行年月 昭和7
版表示 全訂版
ページ数 228p
大きさ 23cm
NCID BA49120146
BN15734262
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
44001702
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想