日本の扇

中村清兄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 題言
  • はしがき
  • 起の卷 其一
  • 始めての扇 / 1
  • 一 人は / 2
  • 二 扇日本に生る / 4
  • 三 深き御心ばえ / 5
  • 四 五明が事 / 7
  • 五 傳へ說かるゝもの / 10
  • 六 神話を溫む / 13
  • 山に住む人 / 15
  • 一 萬葉一首 / 16
  • 二 扇の字 / 18
  • 三 田人と蝗と鳥扇の話 / 22
  • 四-五 皇朝と唐と / 24
  • 扇合せ / 27
  • 一 鴻臚舘 / 28
  • 二 遊樂 / 30
  • 三 「圓融院扇合せ」一卷 / 31
  • 四 羅を張る扇 / 37
  • 五 文獻の世界 / 40
  • 六 延喜の前後 / 46
  • 七 檜扇は / 48
  • 八 かはほりは / 53
  • 九 日々のいとなみ / 57
  • 夏扇と冬扇と / 59
  • 一 漢字由來記 / 60
  • 二 妻子珍寶及王位 / 66
  • 三 うつり香 / 71
  • 四 女房 / 76
  • 五 みへがさねの檜扇を偲ぶ / 85
  • 六 夏扇のこゝろ / 98
  • 七 くろがいの骨、きなる紙 / 103
  • 秘庫開鑰 / 111
  • 一 扇面寫經が事 / 112
  • 二 彌勒の世まで / 122
  • 三 橫目が事 / 132
  • 四 いつくしま / 136
  • 五 地藏菩薩扇を孕み給ふ事 / 152
  • 承の卷 其二
  • ものゝふの心 / 159
  • 一 武士興起の事 / 160
  • 二 永仁御卽位次第の事 / 163
  • 三 蜷が事 / 173
  • 四 檜扇わすれの事 / 177
  • 五 義經裝束の事 / 179
  • みなえりぼね / 181
  • 一 みなくれないに日出したる扇 / 182
  • 二 しやく木のみなえりぼね / 185
  • 三 妻吳藍 / 192
  • 婆娑羅 / 197
  • 一 ばさら / 198
  • 二 落花深處 / 202
  • 轉の卷 其三
  • 仁風 / 205
  • 一 明成祖 / 206
  • 二 メヂチ家の女 / 215
  • 三 淸敎徒 / 227
  • 余芳 / 231
  • 一 家々の紋 / 232
  • 二 熊野 / 237
  • 三 枯淡と華麗と / 248
  • 四 上下無差別 / 252
  • 新生 / 257
  • 一 唐物傳來 / 258
  • 二 不開不實 / 263
  • 三 一日晴 / 264
  • 結の卷 其四
  • 有職故實 / 267
  • 藝と扇と / 295
  • 一 鞠と扇と / 296
  • 二 香と扇と / 299
  • 三 茶と扇と / 303
  • 四 能と扇と / 309
  • 五 踊と扇と / 320
  • もりあがる力 / 325
  • 扇系圖と扇年代記 / 337
  • 索引 / 341
  • 結語

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の扇
著作者等 中村 清兄
書名ヨミ ニホン ノ オウギ
書名別名 Nihon no ogi
シリーズ名 日本の美と教養
出版元 河原書店
刊行年月 1942.8
ページ数 365p 図版13枚
大きさ 19cm
NCID BN11987164
BN15368528
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87090209
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想