新法律学の基本問題

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • カール・ミヒ エーリス 外國法侵入以來のドイツ法律思想の變遷 / 1
  • ゲオルク・ダーム 犯罪と犯罪構成要件 / 93
  • フリードリッヒ・シャッフシュタイン 義務違反としての犯罪 / 166
  • エルンスト・ルドルフ・フーバー 主權法の新しき基礎槪念 / 218
  • ヴォルフガング・ジーベルト 法(權利)の濫用の本質--權利の具体的形態化について-- / 285
  • カール・ラレンツ 法律上の人と主觀的法(權利--Subjektives Recht)--法の基礎觀念の變遷について)-- / 346

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新法律学の基本問題
著作者等 司法省調査部
書名ヨミ シン ホウリツガク ノ キホン モンダイ
シリーズ名 司法資料 ; 第231号
出版元 司法省調査部
刊行年月 1937
ページ数 403p
大きさ 22cm
NCID BN11272143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60002138
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想