函館大火災害誌

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 叙說 / 1
  • 第一節 函館市槪說 / 1
  • 第二節 火災に關する沿革 / 2
  • 第二章 災害狀況 / 19
  • 第一節 災害當時の風速及溫度 / 19
  • 第二節 發火並に災害狀況 / 26
  • 第三節 罹災戶口及死傷者 / 31
  • 第四節 損害 / 38
  • 第五節 御眞影の奉遷 / 60
  • 第三章 應急對策 / 63
  • 第一節 叙說 / 63
  • 第二節 北海道廳臨時函館出張所の設置 / 66
  • 第三節 北海道函館火災救援會の組織 / 67
  • 第四節 治安警備 / 68
  • 第五節 罹災者の收容 / 96
  • 第六節 避難者及救恤品の輸送 / 110
  • 第七節 食料及衣類の給與 / 115
  • 第八節 醫療救護及衛生 / 151
  • 第九節 屍體の處置及燒跡整理 / 185
  • 第十節 道路橋梁の應急的施設 / 190
  • 第十一節 暫定的敎育施設 / 191
  • 第十二節 道會議員と對策 / 221
  • 第十三節 市內各種團體の活動狀況 / 221
  • 第十四節 當夜の交通並に通信機關の狀況 / 238
  • 第十五節 各種應援團體の活動狀況 / 242
  • 第十六節 新聞社の活動狀況 / 262
  • 第十七節 各種の社會事業に關する施設及社會事業團體の活動狀況 / 270
  • 第十八節 靑森地方職業紹介事務局の活動狀況 / 297
  • 第十九節 各官廳及市役所の應急的常務處辨法 / 332
  • 第二十節 財政 / 361
  • 第四章 復舊 / 375
  • 第一節 水道 / 375
  • 第二節 電燈及瓦斯 / 376
  • 第三節 通信 / 380
  • 第四節 交通 / 385
  • 第五節 衞生 / 394
  • 第六節 建築物 / 395
  • 第七節 防火設備 / 398
  • 第八節 戶口の復舊 / 400
  • 第九節 社會事業團體の復興 / 404
  • 第十節 敎育施設 / 418
  • 第五章 恩賜御救恤金の御下賜 / 423
  • 第一節 恩賜御救恤金 / 423
  • 第二節 皇後陛下の御救恤品 / 433
  • 第三節 高貴よりの御救恤 / 434
  • 第六章 義捐金 / 435
  • 第一節 義捐金品の募集 / 435
  • 第二節 義捐金品 / 446
  • 第三節 義捐金の處分及配分 / 579
  • 第四節 各方面よりの見舞慰問竝に感謝御禮 / 595
  • 第七章 經濟 / 601
  • 第一節 金融 / 601
  • 第二節 保險 / 633
  • 第三節 工業 / 640
  • 第四節 水產業 / 645
  • 第五節 商業 / 655
  • 第八章 都市計畫の施行狀況 / 667
  • 第一節 函館市復興に對する各方面の進言 / 667
  • 第二節 復興に關する函館市長の告辭 / 684
  • 第三節 函館市復興會の設立 / 685
  • 第四節 復興に關する感謝放送 / 709
  • 第五節 函館市復興事業計畫槪要 / 713
  • 第六節 函館火災復興助成費の要求大意 / 722
  • 第七節 函館市復興事業の補助 / 729
  • 第八節 土地區劃整理の實施狀況 / 738
  • 第九節 北海道地方費補給 / 741
  • 第十節 防火地區建築費補助 / 743
  • 第十一節 地方借入金利子補給 / 748
  • 第十二節 函館市復興事務局の設置 / 751
  • 第九章 災害餘錄 / 763
  • 第一節 災害の齎したる敎訓 / 763
  • 第二節 災害に關する美談、逸話、哀話 / 791
  • 第三節 功勞者の表彰 / 823
  • 第四節 殉難者に對する各方面の慰靈追悼法要 / 846
  • 附錄 / 859

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 函館大火災害誌
著作者等 北海道社会事業協会
書名ヨミ ハコダテ ダイカサイガイシ
書名別名 Hakodate daikasaigaishi
出版元 北海道社会事業協会
刊行年月 1937
ページ数 870p 図版 地図
大きさ 23cm
NCID BN10570339
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53015938
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想