労働事情調査報告  第1輯 (臨時工問題の研究)

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • (一) 社會問題としての臨時工制度
  • 一 臨時工發生の社會的原因 / 1
  • 二 臨時工の地位 / 6
  • 三 臨時工の性質及び種類 / 11
  • (二) 臨時工及人夫の雇傭現況
  • 一 臨時工はどの位居るか / 15
  • 二 業態別、性別、地方別に見たる臨時工及び人夫名儀職工の分布狀況 / 24
  • (三) 臨時工の雇傭形態
  • 一 直接雇傭と間接雇傭 / 33
  • 二 雇傭期間 / 35
  • 三 契約更新による長期据置臨時工 / 42
  • 四 雇傭形式に於ける常傭工と臨時工の相異 / 45
  • (四) 勞力供給請負制と中間搾取問題
  • 一 請負制下に於ける供給人夫 / 50
  • 二 勞力供給請負制度發達の原因 / 53
  • 三 賃銀頭ハネの方法 / 58
  • 四 賃銀頭ハネ現場調査槪況 / 61
  • 五 請負制度の利弊と其の取締 / 65
  • (五) 臨時工の勞働條件
  • 一 賃銀制度と賃銀支拂方法 / 68
  • 二 賃銀狀況 / 76
  • 三 解雇の方法及解雇手當 / 89
  • 四 健康保險、昇給、賞與金 / 95
  • 五 其他の福利施設 / 99
  • (六) 臨時工問題を原因とする勞働爭議と勞資の態度
  • 一 勞働爭議 / 105
  • 二 臨時工制度と雇傭主側の態度 / 118
  • 三 勞働組合の態度及び方針 / 120
  • (七) 臨時工問題に對する政府の方針
  • 一 臨時工制度をどう見てゐるか / 128
  • 二 內務省社會局の取締方針 / 132
  • 三 戶畑鑄物爭議に於ける大阪府の鑑定書 / 139
  • 四 社會局の企圖する退職金積立制度 / 145
  • (八) 結語
  • 一 臨時工は永續性を持つ / 149
  • 二 常傭工制の止揚性について / 149
  • 三 臨時工問題の對策 / 152
  • 四 勞働統制の强化あるのみ / 152
  • 五 勞働政策大綱 / 157
  • 附錄の一
  • 臨時工問題に關する法規違反の判決例
  • 一 工場法違反に關する大審院の判決例 / 1
  • 二 營利職業紹介取締規則違反に關する地方裁判所の判決例 / 6
  • 三 營利職業紹介取締規則適用に關する社會局の判定 / 10
  • 附錄の二
  • 臨時工並人夫に關する通牒例規並學說
  • 一 工場法 / 14
  • 二 工場法施行令 / 15
  • 三 工場法施行規則 / 17
  • 四 健康保險法 / 17
  • 五 健康保險法施行令 / 18
  • 六 勞働者募集取締令 / 18
  • 附錄の三
  • 臨時職工に關する諸契約書及工場規則
  • 一 工場主と供給請負人との契約 / 20
  • 一 供給請負人の頭刎を制限したるものの事例 / 20
  • 二 賃銀直接支拂の事例 / 24
  • 三 頭刎を禁止したるものの事例 / 29
  • 四 作業請負の方法に依るものゝ事例 / 31
  • 五 一般事例 / 34
  • 六 公益團體の供給する場合の契約事例 / 41
  • 二 臨時職工又は人夫と工場との契約書 / 45
  • 三 供給請負人と臨時職工及人夫との契約書 / 54
  • 四 臨時職工に對する工場規則の事例 / 57

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 労働事情調査報告
著作者等 労働事情調査所
書名ヨミ ロウドウ ジジョウ チョウサ ホウコク
巻冊次 第1輯 (臨時工問題の研究)
出版元 労働事情調査所
刊行年月 昭和10
ページ数 162, 65p
大きさ 23cm
全国書誌番号
47026913
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想