満鉄総裁論

姫野徳一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 本論々述の目的
  • 第二 滿鐵(南滿洲鐵道株式會社を略稱す)は斯して出來た
  • (1) 滿鐵創立までの順路と歷史
  • (2) 組織・性質・目的
  • 第三 今日までの經過と現在はどうか?
  • (1) 事業と經營と成績
  • (2) 滿鐵經營の數字は語る
  • (3) 滿洲國と滿鐵との關係
  • (4) 日本政府の對滿洲國態度
  • (5) 四頭政治統一と滿鐵
  • 第四 滿鐵總裁論
  • (1) 社員・重役(理事)問題
  • (2) 總裁たるべき人間の定義
  • 第五 結論 滿鐵に關する評論の評論
  • 附錄

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 満鉄総裁論
著作者等 姫野 徳一
書名ヨミ マンテツ ソウサイ ロン
シリーズ名 満洲問題重要案件叢書 ; 第2
出版元 日支問題研究会
刊行年月 昭和7
ページ数 64p
大きさ 22cm
NCID BA65569392
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47021387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想