青年学校普通学科教授及訓練の研究

多田正知 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 東京市敎育局長 今井時郞 / 1
  • 第一章 靑年學校の槪要 / 1
  • 第一節 靑年學校の本質 / 1
  • 第二節 靑年學校敎育の特質 / 5
  • 〔附〕靑年學校關係の主要法規 / 10
  • 第二章 敎授及訓練科目要旨 / 21
  • 第一節 敎授及訓練科目要旨の制定 / 21
  • 第二節 勅語の聖旨 / 22
  • 第三節 普通學科敎授及訓練要旨 / 24
  • 〔附〕各科敎授及訓練要旨 / 25
  • 第三章 敎授及訓練要目 / 29
  • 第一節 敎授及訓練要目の制定 / 29
  • 第二節 普通學科要目制定の方針、注意、並に敎材の選擇 / 29
  • 〔一〕 要目制定の方針と、實施上の注意 / 29
  • 〔二〕 敎材選擇上の留意點 / 32
  • 第三節 普通學科敎授及訓練要目 / 36
  • 第四節 普通學科敎授及訓練要目の解說 / 49
  • 〔一〕 普通科の普通學科敎授及訓練要目 / 49
  • 〔二〕 普通科と本科との敎授及訓練要目、並に男女別各學年の關聯 / 53
  • 〔三〕 本科の普通學科敎授及訓練要目 / 55
  • 〔四〕 綜合題目の區分、要旨、並に指導上の注意 / 59
  • 第四章 敎授及訓練實施要目、並に其の配當表 / 73
  • 第一節 靑年學校長と敎授及訓練實施要目 / 73
  • 第二節 敎授及訓練實施要目の形式 / 74
  • 第三節 敎授及訓練實施要目配當表の形式 / 78
  • 第五章 敎授及訓練課程、並に時數 / 80
  • 第一節 敎授及訓練課程 / 80
  • 第二節 敎授及訓練時數 / 81
  • 第三節 敎授及訓練時數の算出諸法 / 84
  • 〔附〕靑年學校敎授及訓練時數並に義務課程實施上の注意 全國靑年學校敎育研究室 / 85
  • 第四節 東京府學則標準に據る敎授及訓練時數私案 / 88
  • 第五節 普通學科敎授及訓練時數の分科的內譯 / 91
  • 第六章 其他 / 97
  • 第一節 敎授及訓練時間割 / 97
  • 第二節 敎授及訓練方法、並にその樣式 / 99
  • 〔一〕 敎授及訓練方法 / 99
  • 〔二〕 敎授及訓練樣式 / 101
  • 第三節 敎授及訓練過程と敎授及訓練案 / 103
  • 〔一〕 敎授及訓練過程=指導過程 / 103
  • 〔二〕 敎授及訓練案=指導案=敎案 / 106
  • 第四節 靑年學校普通學科敎科書 / 110
  • 跋 著者 / 1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 青年学校普通学科教授及訓練の研究
著作者等 多田 正知
書名ヨミ セイネン ガッコウ フツウ ガッカ キョウジュ オヨビ クンレン ノ ケンキュウ
書名別名 Seinen gakko futsu gakka kyoju oyobi kunren no kenkyu
出版元 金城書房
刊行年月 昭和17
ページ数 115, 2p
大きさ 21cm
全国書誌番号
44000022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想