ドイツ法序論 : 講義案

山田晟 講述

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 ドイツ國家の歷史
  • -ドイツ憲法史-
  • 第一 ゲルマン時代 / 1
  • 第二 フランク時代 / 2
  • 第三 中世(一四九五年まで) / 3
  • 第四 宗敎改革と地方主權の確立 / 5
  • 第五 中世的諸制度の崩壞と近代社會の成立 / 6
  • 第六 ドイツ國家の統一と立憲主義の發達 / 10
  • 第七 ビスマルク憲法と第二帝國の國內事情の變遷 / 17
  • 第八 ドイツ共和國とヷイマール憲法 / 20
  • 第九 ナチス時代 / 25
  • 第二章 ドイツ法の沿革
  • 第一 外國法繼受以前のドイツ法の沿革 / 31
  • 第二 外國法(特にローマ法)の繼受 / 34
  • 第三 北ドイツ聯邦成立までの帝國法 / 41
  • 第四 地方特別法 / 45
  • 第五 北ドイツ聯邦及び第二帝國の立法 / 51
  • 第六 ヷイマール共和國の立法 / 56
  • 第七 ナチス・ドイツの立法 / 57
  • 第三章 ドイツ法律思想
  • 第一 序說 / 62
  • 第二 註釋學派及び後期註釋學派 / 68
  • 第三 ローマ法繼受以後の法律思想 / 70
  • 第四 十九世紀以後における法律思想 / 75
  • 第五 カント・ヘーゲル・マルクス / 80
  • 第六 ナチス法律思想 / 83
  • 第四章 ドイツの通常裁判所
  • 第一 序說 / 87
  • 第二 區裁判所 / 88
  • 第三 參審裁判所 / 88
  • 第四 地方裁判所 / 89
  • 第五 陪審裁判所 / 90
  • 第六 上級地方裁判所 / 90
  • 第七 宮廷裁判所 / 91
  • 第八 ライヒ最高裁判所 / 92
  • 第九 國事裁判所 / 93
  • 第五章 ドイツ法の效力
  • 第一 ライヒの法とラントの法との關係 / 96
  • 第二 ライヒの法又はラントの法相互間の關係 / 97
  • 第三 ドイツ法適用の範圍・國際私法 / 98

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ドイツ法序論 : 講義案
著作者等 山田 晟
書名ヨミ ドイツホウ ジョロン : コウギアン
シリーズ名 東京大学緑会叢書
出版元 有斐閣
刊行年月 1948
ページ数 99p
大きさ 21cm
NCID BN06309630
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51009220
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想