狼と香辛料  15 (太陽の金貨 上)

支倉凍砂 著

ホロの仲間の名を冠す『ミューリ傭兵団』。彼らに会うため、ロレンスたちは鉱物商・デバウ商会が牛耳るレスコの町を訪れることになる。デバウ商会には、北の地の征服を企んでいるとも、さらなる鉱山開発を進めようとしているとも噂があり、そのため商会は町に武力を集めているという。だがロレンスとホロが訪れた町は、意外にも活気に溢れた平和な様子だった。訝しがりつつもロレンスたちは、ミューリ傭兵団が滞在する宿屋を目指すことに。そこで二人が出会った人物とは-?北を目指す狼神ホロと行商人ロレンスの旅は、いよいよ最終章へ突入する-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 狼と香辛料
著作者等 支倉 凍砂
文倉 十
書名ヨミ オオカミ ト コウシンリョウ
書名別名 太陽の金貨

Ookami to koshinryo
シリーズ名 電撃文庫 2002
巻冊次 15 (太陽の金貨 上)
出版元 アスキー・メディアワークス : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2010.9
ページ数 301p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-868829-1
NCID BB03551726
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21813925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想