軍用犬新論

今田荘一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 外貌論 / 1
  • 第一章 審査 / 1
  • 第一節 『かん』の重要性 / 2
  • 第二節 禀性檢査法是非 / 4
  • 第三節 對稱と補償 / 9
  • 第四節 將來性を豫想しての判定是非 / 13
  • 第五節 採點式の是非 / 16
  • 第六節 比較審査と比較展覽 / 22
  • 第七節 審査と診斷 / 25
  • 第二章 禀性 / 30
  • 第一節 類別と名稱の實際化 / 30
  • 第二節 性質・活氣・氣魄の相互關係 / 34
  • 第三節 品位を輕視するな / 41
  • 第四節 何故『習性』を入れたか / 45
  • 第五節 『體質』は大切な禀性 / 50
  • 第三章 種族の特徵 / 55
  • 第四章 體型 / 60
  • 第一節 エアデールとドーベルマン / 61
  • 第二節 シエパードと他の二種 / 62
  • 第五章 サイズ / 71
  • 第一節 體高標準は正しいか / 73
  • 第二節 比率體重の認識 / 81
  • 第六章 體組織 / 84
  • 第一節 『乾燥』の代りに『堅實』 / 84
  • 第二節 堅實型の見分け方 / 87
  • 第三節 體組織と性能との關係 / 92
  • 第七章 色素 / 97
  • 第一節 色素を司どる因子說 / 98
  • 第二節 いろいろの色が出來るわけ / 99
  • 第三節 褪色に就ての誤解 / 101
  • 第四節 眼の色は毛色に從ふか / 106
  • 第五節 斑と定紋との區別觀 / 112
  • 第六節 色の中和と不中和 / 116
  • 第八章 顏貌 / 118
  • 第一節 頭部の輪廓 / 118
  • 其の一 腦頭蓋の形狀 / 118
  • 其の二 前顏の形狀 / 121
  • 其の三 腦頭蓋長と前顏長との比率 / 122
  • 第二節 眼 / 124
  • 其の一 眼の色 / 124
  • (い) 眼の色とは
  • (ろ) 虹彩の色と見分け方
  • (は) 何故暗色眼を尙ぶか
  • 其の二 眼の形 / 139
  • 其の三 眼の大小 / 140
  • 其の四 眼の表現 / 142
  • 第三節 耳 / 144
  • 其の一 耳と體組織 / 144
  • 其の二 耳の特徵 / 147
  • 其の三 エアデールの耳に就て警告 / 148
  • 第四節 兩顎の均齊と齒 / 151
  • 其の一 咬合の根本義と用語の徹底化 / 151
  • 其の二 顎不合の影響 / 153
  • 其の三 齒は眞正な武器 / 155
  • 其の四 齒牙に關連する他の重要要素 / 159
  • 第九章 背と腰と腹 / 162
  • 第十章 尾 / 165
  • 第十一章 被毛 / 170
  • 第十二章 爪 / 176
  • 第十三章 步樣 / 182
  • 第一節 步樣と前軀の角度 / 182
  • 第二節 エアデールの步樣 / 184
  • 第三節 側對步の原因と影響 / 186
  • 第二篇 蕃殖論 / 195
  • 第一章 蕃殖方針の確立と系統の重視 / 195
  • 第二章 同系統蕃殖 / 199
  • 第一節 血緣の遠近と應用順位 / 199
  • 第二節 近親蕃殖の利害 / 206
  • 第三節 近親蕃殖實施要領 / 222
  • 第三章 遺傳 / 226
  • 第一節 メンデル法の應用價値 / 226
  • 第二節 ガルトン法は誤謬であるか / 227
  • 第三節 中和遺傳と補償 / 230
  • 第四章 種牡と種牝 / 232
  • 第一節 牡牝いづれの遺傳力が强いか / 232
  • 第二節 性徵の重要性 / 234
  • 第三節 性徵はどこで見分けるか / 237
  • 第四節 年齡と蕃殖成績 / 245
  • 第五節 榮養と蕃殖成績 / 246
  • 第五章 自然變異 / 248
  • 第一節 遺傳との對立 / 248
  • 第二節 順應性と種の改良 / 252
  • 第六章 淘汰 / 259
  • 結言 / 264

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 軍用犬新論
著作者等 今田 荘一
書名ヨミ グンヨウケン シンロン
出版元 犬の研究社
刊行年月 昭和19
ページ数 267p 図版
大きさ 19cm
NCID BA39516435
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46014504
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想