海軍要覧  昭和19年版

海軍有終会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 總說 大東亞戰爭と世界維新
  • 第一篇 海上作戰
  • 第一章 世界政策の爭覇と海上權力 / 15
  • 第二章 海上作戰に關する一考察 / 44
  • 第二篇 海軍艦船
  • 緖言
  • 第一章 列國新造軍艦要目一覽 / 67
  • 第二章 戰艦論 / 81
  • 第三章 米國の建艦狀況 / 97
  • 第四章 現代海戰に於ける航空母艦の地位 / 101
  • 第五章 水雷艦艇の話 / 110
  • 第六章 日本計畫造船と戰時標準型船 / 117
  • 第七章 英米の造船能力 / 121
  • 第八章 米國の戰時計畫造船と標準型船 / 129
  • 第三篇 海軍兵器及び舶用機器
  • 第一章 砲熕兵器 / 133
  • 第二章 水雷兵器 / 153
  • 第三章 通信兵器 / 177
  • 第四章 化學兵器 / 186
  • 第五章 大東亞戰爭と舶用機關 / 196
  • 第四篇 航空
  • 第一章 大東亞戰爭と海軍航空部隊 / 249
  • 第二章 航空決戰の續行 / 252
  • 第三章 敵アメリカの新銳機 / 265
  • 第四章 アメリカの航空母艦 / 277
  • 第五章 航空決戰と海鷲の育成 / 282
  • 第六章 米の反攻企圖破摧 / 288
  • 第七章 航空基地の獲得と航空土木戰 / 293
  • 第五篇 海軍醫務衛生
  • 第一章 海軍衞生部の戰時使命 / 299
  • 第二章 戰傷病者の診療 / 300
  • 第三章 保健衞生對策の實施 / 307
  • 第四章 結語 / 314
  • 附記 海軍衞生部士官志願の方途 / 315
  • 第六篇 海軍經理
  • 第一章 被服 / 317
  • 第二章 糧食 / 329
  • 第七篇 大東亞戰爭と帝國海軍
  • 第一章 海軍作戰經過の槪要 / 355
  • 第二章 主要海戰の狀況 / 401
  • 第三章 潜水部隊の活躍 / 433
  • 第八篇 歐洲戰爭
  • 第一章 昭和十六年一月より獨「ソ」開戰迄の情況 / 442
  • 第二章 參戰に至るまでの米國 / 461
  • 第三章 獨ソ開戰より昭和十七年末迄の情況 / 467
  • 第四章 獨ソ開戰後に於ける英米佛「ソ」關係 / 480
  • 第五章 獨逸水上艦船による遠洋作戰 / 489
  • 第六章 英米海軍の被害 / 490
  • 第九篇 國防資源
  • 第一章 國防資源の緊急性分類 / 499
  • 第二章 昭和十七年度國民動員計畫 / 502
  • 第三章 大東亞農林・水產・蓄產方策 / 505
  • 第四章 大東亞資源 / 509
  • 第五章 大東亞共榮圈外廓資源 / 538
  • 第六章 大東亞戰爭と英米の喪失資源 / 551
  • 第十篇 海運と漁業
  • 第一章 決戰下に於ける海運 / 561
  • 第二章 戰時下の海洋漁業 / 584
  • 他に附表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 海軍要覧
著作者等 有終会
海軍有終会
書名ヨミ カイグン ヨウラン
書名別名 Kaigun yoran
巻冊次 昭和19年版
出版元 海軍有終会
刊行年月 1944.8
ページ数 604p
大きさ 22cm
NCID BN03027199
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82090534
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想