日本憲政史を語る  下巻

尾崎行雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 日露戰爭前後 / 1
  • 東京市長就任 / 3
  • 別世界の人物 / 7
  • 市區改正と上下水道 / 12
  • 路面改良と街路樹 / 18
  • 電車市有と瓦斯合併 / 25
  • 內閣彈劾奉答決議文 / 31
  • 日露戰爭と議院 / 38
  • 西園寺內閣と桂公 / 43
  • 第一次西園寺內閣の成績 / 47
  • 第二次桂內閣の陣容 / 52
  • 改革派と本領派の爭 / 59
  • 立憲國民黨成る / 64
  • 情意投合 / 69
  • 第二次西園寺內閣 / 73
  • 第二章 憲政擁護運動の頃 / 79
  • 桂公進退を亂る / 81
  • 憲政擁護運動起る / 85
  • 立憲同志會の成立 / 91
  • 桂公氣死す / 96
  • 桂首相彈劾演說 / 102
  • 西園寺公と私 / 108
  • 山本內閣成立す / 114
  • 護憲運動を繼續す / 120
  • シーメンス事件 / 126
  • 第三章 大隈內閣時代 / 135
  • 大命大隈侯に降る / 137
  • 組閣の一悶着 / 141
  • 事志と違ふ / 147
  • 日本の參戰 / 152
  • 世界大戰の初期 / 156
  • 對支二十一個條 / 161
  • 增師のため解散 / 166
  • 總選擧の大勝利 / 170
  • 大浦事件の發端 / 178
  • 情理を盡した處分案 / 184
  • 大隈內閣の改造 / 188
  • 御大典と山縣公 / 194
  • 袁世凱征伐 / 200
  • 憲政會組織と總辭職 / 207
  • 第四章 閥族の再現と普選運動 / 213
  • 寺內內閣と戰ふ / 215
  • 壇上暴漢に襲はる / 219
  • 木堂の苦肉策 / 224
  • 外交調査會の設置 / 228
  • シベリア出兵 / 232
  • 寺內內閣倒る / 237
  • 戰後の歐米視察 / 241
  • 普選運動に乘り出す / 245
  • 政友會保守化す / 250
  • 憲政會から亦除名 / 255
  • 軍備制限を提唱 / 260
  • 智慧のある親分 / 264
  • 原敬君の橫死 / 269
  • 高橋是淸內閣 / 274
  • 普選案賛成演說 / 281
  • 第五章 大正の末期より昭和の初頭 / 295
  • 加藤友三郞內閣 / 297
  • 山本地震內閣 / 301
  • 政友會の分裂 / 306
  • 第二次護憲運動 / 311
  • 護憲內閣成る / 315
  • 單獨內閣に改造 / 320
  • 政本提携と憲本提携 / 327
  • 內閣を拾つた若槻君 / 331
  • 首相に辭職勸告 / 336
  • 若槻內閣の倒壞 / 342
  • 田中政友會內閣 / 346
  • 三大國難決議案 / 351
  • 國難を覺らず / 357
  • 政黨の離合集散 / 362
  • 濱口ライオン首相 / 366
  • 第六章 近時の政情と感想 / 371
  • 四度目の洋行 / 373
  • 門出を試す一演說 / 378
  • 滿洲事變以後 / 382
  • 犬養君の死 / 385
  • 墓標の代りに / 390
  • 嵐のなかに歸朝す / 393
  • 暗殺と立憲政治 / 399
  • 三度辭世を詠む / 404
  • 議會の父 / 412
  • 憲政の前途尙ほ遼遠 / 417
  • 寶物の持腐れ / 420
  • 撓まず說かん / 424

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本憲政史を語る
著作者等 尾崎 行雄
書名ヨミ ニホン ケンセイシ オ カタル
巻冊次 下巻
出版元 モナス
刊行年月 1938
ページ数 2冊 図版
大きさ 19cm
NCID BN07513712
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53016813
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想