カルバペネムをどう使うか? : 適正使用のための基礎と臨床

河野茂 編

[目次]

  • 1 基礎編(化学構造上の特徴と分類
  • 抗菌活性と耐性化
  • 安全性と薬物相互作用)
  • 2 臨床編(呼吸器科領域
  • 血液内科領域-発熱性好中球減少症(Febrile Neutropenia)を中心に
  • 外科領域
  • 泌尿器科領域
  • 救急救命領域
  • 小児科領域)
  • 3 使用法の工夫(ニューキノロン系抗菌薬との使い分け
  • マクロライド系抗菌薬併用の意義
  • De‐escalation
  • PK‐PD理論に基づくカルバペネム系抗菌薬の適正使用
  • ミキシング・サイクリング)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カルバペネムをどう使うか? : 適正使用のための基礎と臨床
著作者等 河野 茂
書名ヨミ カルバペネム オ ドウ ツカウカ : テキセイ シヨウ ノ タメノ キソ ト リンショウ
書名別名 Karubapenemu o do tsukauka
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 2010.8
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7532-2458-6
NCID BB03176875
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21816706
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想