スポーツ整形外科学 : 理論と実践

W.E.ギャレット, Jr., K.P.スピーア, D.T.カーケンダル 編 ; 福林徹, 渡邊好博 監訳

解剖、発生状況、評価、診断、治療、リハビリテーションまで、スポーツ損傷を部位別に詳述。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 スポーツ医のための基礎科学(骨格筋の解剖と生理
  • 腱の基礎科学 ほか)
  • 2部 体幹と頭蓋・脊椎(頭蓋内と頚椎の損傷
  • 腕神経叢の損傷 ほか)
  • 3部 上肢(手の骨折
  • 手の軟部組織損傷 ほか)
  • 4部 下肢(股関節の損傷:股関節とその周辺の痛みの評価と治療
  • 大腿と鼠径部の損傷 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スポーツ整形外科学 : 理論と実践
著作者等 Garrett, William E
Kirkendall, Donald T
Speer, Kevin P
渡辺 好博
福林 徹
Garrett William E. Jr.
カーケンダル D.T.
スピーア K.P.
渡邊 好博
ギャレット W.E. Jr.
書名ヨミ スポーツ セイケイ ゲカガク : リロン ト ジッセン
書名別名 Principles and practice of orthopaedic sports medicine
シリーズ名 スポーツ科学・医学大事典
出版元 西村書店東京出版編集部
刊行年月 2010.9
ページ数 917p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-89013-399-4
NCID BB03294463
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21820556
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想