財政経済の実情と銃後国民の覚悟

木内四郎 [著]

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 我國はどうなるか / 1
  • 支那人も昔日の支那人にあらず / 4
  • 支那の決死隊 / 7
  • 事變の目的は何か / 9
  • 眞の戰はこれから / 11
  • 我經濟力に對する認識不足 / 14
  • 我國は食料品には事缺かぬ / 18
  • 戰爭に必要な物は足らぬ / 19
  • 資金は外國から借りることは出來ぬ / 21
  • 戰時財政經濟政策の中心問題 / 23
  • 資金は國民自ら貯蓄せよ / 24
  • 八十億圓では足らぬ / 25
  • 貯蓄が出來なければ戰爭は出來ぬ / 27
  • 戰時生活の提唱 / 29
  • 貯蓄の方法--確實ならば何でもよい / 32
  • 貯蓄は自發的愛國的に實行 / 33
  • 長期建設に必要な物資をどうするか / 34
  • 輸入資金は足らぬ / 36
  • 金はあるか / 40
  • 極力輸出を振興せよ / 43
  • 輸入力の減少と消費節約の必要 / 45
  • 物價騰貴抑制の共同防禦戰 / 47
  • 物價對策の中心 / 50
  • 國民の覺悟と我國の前途 / 51

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 財政経済の実情と銃後国民の覚悟
著作者等 木内 四郎
書名ヨミ ザイセイ ケイザイ ノ ジツジョウ ト ジュウゴ コクミン ノ カクゴ
書名別名 Zaisei keizai no jitsujo to jugo kokumin no kakugo
出版元 帝国在郷軍人会
刊行年月 昭和14
ページ数 53p
大きさ 19cm
全国書誌番号
44022577
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想