非常時の司法問題

万造寺孕二 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 齋藤內閣の優詔問題と綱紀問題 / 1
  • 小山法相の留任問題 / 8
  • 疑はるる司法權の獨立 / 13
  • 疑はるる司法權の神聖 / 17
  • 國民的義憤の發露 / 24
  • 司法官の赤化事件と小山法相の責任 / 29
  • 司法部の某不祥事件に就て / 39
  • 殖民地に於ける司法權の統一問題 / 44
  • 警察官の職權濫用を戒む / 64
  • 故豊島博士を憶ふ / 72
  • 最近行はれた司法官の異動に對する偶感 / 79
  • 司法當局の責任を問ふ / 83
  • 國論に顧み再び司法當局の責任を問ふ / 86
  • 法廷侮辱罪の制定に就いて / 104
  • 奇怪な東京控訴院檢事長の更迭 / 111
  • 豫想さるる小原法相の人事行政 / 117
  • 非常時警察と其運用 / 124
  • 美濃部博士不起訴處分の表裏 / 135
  • 司法權獨立を自ら裏切る小原法相 / 142
  • 司法當局の發表は果して美濃部事件の眞相か / 146

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 非常時の司法問題
著作者等 万造寺 孕二
書名ヨミ ヒジョウジ ノ シホウ モンダイ
書名別名 Hijoji no shiho mondai
出版元 日本警察新聞社
刊行年月 1935.11
版表示 2版
ページ数 153p
大きさ 19cm
全国書誌番号
85090387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想