非常時財政読本

阿部賢一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • I はしがき / 5
  • 冷靜に、待て / 5
  • 外交、國防と財政の整調とは / 7
  • II 「非常時」を孕む九年度豫算 / 19
  • 豫算は國政の反映 / 19
  • 九年度歲出の異常膨脹 / 20
  • 國防費の金額 / 28
  • 時局匡救 / 34
  • 爲替差損金 / 38
  • 難產の豫算 / 41
  • 辻褄を合はした經常歲出入とはみ出した大赤字公債 / 43
  • III 財政を「非常化」するもの / 53
  • 國防費の膨脹 / 53
  • 國防費は景氣の神か / 53
  • 國防費の見方 / 62
  • 國防費の膨脹 / 65
  • わが國の國防費 / 67
  • 國防費が膨脹するのは / 75
  • 救濟の慢性化と擴大 / 81
  • 救濟の一手請負者 / 81
  • 自由主義財政の特色 / 82
  • 產業保護への轉換 / 86
  • 全面的產業の更生へ / 91
  • 失業救濟も一の補强工事 / 94
  • 時局匡救はその著例 / 97
  • 國防費の膨脹までも / 100
  • IV 財政の非常出動 / 103
  • 非常時の財源問題 / 103
  • 租稅か官業か收入か公債か / 110
  • V 財政景氣と生活不安 / 117
  • 赤字公債の功罪 / 117
  • 公債は活人劍、また殺人劍 / 118
  • なぜ公債は山と積まるるか / 120
  • 返し切れぬ公債 / 127
  • 公債の作用 / 130
  • 赤字公債の起死回生作用 / 134
  • 財政上に及ぼす效用二三 / 150
  • 財政インフレーションの危險性 / 152
  • 大衆は旣に增稅せられた / 153
  • 財政の自繩自縛 / 158
  • 公債發行の限度 / 164
  • VI 非常時財政改革の指標 / 171
  • 歲出入兩面での刷新 / 171
  • 財政改革の指標たるべきもの / 174
  • 財政方針を確立せよ / 174
  • 歲出入のバランスを將來に期するために用意すること / 176
  • 國家財政と地方財政を一體として整調すること / 177
  • 歲出を合理的に整頓せよ / 180
  • 歲入の合理的增加を計ること / 184
  • 稅制の根本的改革 / 190
  • 稅制改革の基礎條件 / 196
  • 社會階級間に租稅負擔の適正を得ること / 197
  • 都市と地方農村の稅負擔の間に公正を期すべし / 201
  • 稅制改革の素描 / 216

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 非常時財政読本
著作者等 阿部 賢一
書名ヨミ ヒジョウジ ザイセイ ドクホン
出版元 中央公論社
刊行年月 1934.1
ページ数 232p
大きさ 19cm
全国書誌番号
91091125
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想