マニラの晩鐘

羽田敬弥 著

[目次]

  • 目次
  • 内地帰還 / 5
  • コプラ組合 / 7
  • 南ルソン島の出来事 / 13
  • レガスピーの街 / 21
  • 大東亜戦爭開始 / 29
  • バタアン生の行進 / 31
  • 美しいマニラの夕焼 / 32
  • 無踊場風景 / 35
  • 米国潜水艦の武器輸送 / 48
  • 米軍ルソン島上陸 / 57
  • 密林の峠を越えて / 61
  • 空襲下の仮住居 / 66
  • バガバツグ高射砲隊 / 78
  • 迫る危機を逃れて / 81
  • カガヤン平野の朝 / 83
  • 降服 / 88
  • 密林を後にして収容所へ / 98
  • カランバン收容所へ / 102
  • 懐しい教会堂の姿 / 106

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 マニラの晩鐘
著作者等 羽田 敬弥
書名ヨミ マニラ ノ バンショウ
書名別名 Manira no bansho
出版元 世界出版文化協会
刊行年月 1955
ページ数 108p 地図
大きさ 19cm
NCID BA45331536
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55014037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想