身体補完計画 : すべてはサイボーグになる

原克 著

義肢、臓器移植、人工臓器からテレパシー研究、パワードスーツ、そして人間増幅器まで…。生体と機械がその領域を超えて「境界侵犯」したとき、混沌と織りなす複合体、すなわちサイボーグ的身体は誕生した。20世紀の身体表象を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ハイブリッドな身体の登場-人間機械工場の時代(人間は死んだ
  • アメリカの人間機械工場 ほか)
  • 第2章 ラジオから心臓の音が流れる-心電図による境界侵犯(すべての細胞に活力を
  • 身体表象が大転換する ほか)
  • 第3章 脳から電波が出ている!?-脳研究のはじまり(放射されるN光線の怪奇
  • ウソ発見器の系譜 ほか)
  • 第4章 身体のパーツを交換する-機械と生体の融合(人造人間への見果てぬ夢
  • 血液は交換部品第一号だった ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体補完計画 : すべてはサイボーグになる
著作者等 原 克
書名ヨミ シンタイ ホカン ケイカク : スベテ ワ サイボーグ ニ ナル
出版元 青土社
刊行年月 2010.8
ページ数 297, 3p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6563-8
NCID BB03009476
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21818026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想