ナイトメア叢書  7 (闇のファンタジー)

一柳廣孝, 吉田司雄 編著

[目次]

  • 第1章 光と闇の狭間で-岩井志麻子インタビュー
  • 第2章 光と闇の物語(闇はすぐそこにある-諸星大二郎をめぐって
  • 継承と解放、そして残された課題-一九八〇年代以降児童文学の長篇ファンタジーに見る「闇」 ほか)
  • 第3章 近代文学と闇のファンタジー(呪術的世界に生きた「毒もみのすきな署長さん」に関する考察-毒もみを中心とした宮沢賢治作品における罪のあり方をめぐって
  • 「犬神博士」とその一族-フィクションにおける「犬神」像 ほか)
  • 第4章 ファンタジーの変容(ダークな感情が切り開く世界-桐野夏生『ダーク』論
  • 『キノの旅』と『ブギーポップは笑わない』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナイトメア叢書
著作者等 一柳 広孝
一柳 廣孝
吉田 司雄
書名ヨミ ナイトメア ソウショ
書名別名 闇のファンタジー
巻冊次 7 (闇のファンタジー)
出版元 青弓社
刊行年月 2010.8
ページ数 219p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7872-9195-0
NCID BB03245661
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21819135
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想