近世社会教育史の研究

石川謙 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 近世社會敎育史の若干問題 / 3
  • 一 近世社會敎育の史的槪觀 / 3
  • 一 社會敎育に關する施設 / 3
  • 一 官立藩立諸學校に於ける成人敎育講座 / 3
  • 二 常設成人敎育機關としての敎諭所 / 11
  • 三 靑年學校としての敎諭所 / 24
  • 二 社會敎育の敎化內容 / 31
  • 一 諭達及び敎諭書に見えたる敎化內容 / 31
  • 二 五人組帳前書に見えたる敎化內容 / 48
  • 二 五人組法規より見たる德川幕府の敎化政策 / 65
  • 一 農民階級に對する一般政策 / 65
  • 二 農村の倫理とその敎化的勢力 / 93
  • 三 再び五人組法規より見たる德川幕府の敎化政策 / 137
  • 一 五人組法規變遷の槪觀 / 137
  • 二 五人組制度と庶民敎育との關係 / 182
  • 四 藩黌敎育組織の生長 / 201
  • はしがき / 201
  • 一 藩黌設立以前に於ける諸藩の敎育施設 / 208
  • 二 藩黌施設の初發的段階 / 223
  • 三 藩黌組織の多面的發達 / 237
  • 第二編 石門心學史の研究 / 255
  • 一 武家階級に於ける心學敎化の本質 / 255
  • 一 武家心學の特質 / 255
  • 二 武家心學普及の樣式 / 263
  • 三 武家出身の心學者 / 273
  • 二 東北地方に於ける心學敎化の發達 / 283
  • はしがき / 283
  • 一 關東心學の結成と其の特質 / 286
  • 二 東北心學の發達と其の特質 / 303
  • 三 埼玉心學の發達と關口保宣 / 331
  • 一 埼玉心學の濫觴 / 331
  • 二 天明・寬政期に於ける保宣の活動 / 333
  • 三 參前舍に於ける保宣の活動 / 336
  • 四 文化・文政期に於ける保宣の活動 / 342
  • 四 尾三地方の石門心學 / 348
  • はしがき / 348
  • 一 寬政・文化期の尾三心學 / 349
  • 二 中山美石と石門心學 / 353
  • 三 文政・天保以後に於ける尾三心學 / 358
  • 四 尾三諸侯の心學修行 / 365
  • 第三編 心學普及史に關する文獻 / 373
  • はしがき / 373
  • 心學普及史に關する文獻目次 / 375
  • 一 心學者の事蹟 / 375
  • 二 心學者の日記 / 387
  • 三 心學者の書簡 / 395
  • 四 印鑑授與簿・門人譜 / 431
  • 五 諸侯・諸藩並に幕府・代官所の心學に對する態度 / 441
  • 六 心學敎化の統制及び心學講舍の組織 / 456
  • 七 各地心學講舍に關する文獻 / 467
  • 八 心學者の隨筆・雜錄・道話手控その他 / 510
  • 九 心學講舍に關する調査報告 / 527

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近世社会教育史の研究
著作者等 石川 謙
書名ヨミ キンセイ シャカイ キョウイクシ ノ ケンキュウ
書名別名 Kinsei shakai kyoikushi no kenkyu
出版元 章華社
刊行年月 昭和9
ページ数 542p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46082083
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想