満州経済誌  昭和11年版

法制経済研究会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 滿洲槪觀と其の國際關係 / 1
  • 第一節 滿洲の沿革 / 1
  • 第二節 日滿關係の史的考察 / 2
  • 第三節 滿蒙と露國との外交關係 / 4
  • 第四節 滿蒙と日本との外交關係 / 7
  • 第二章 滿洲國の獨立と滿洲事變 / 9
  • 第一節 槪要 / 9
  • 第二節 滿洲事變の勃發と其の過程 / 11
  • 第三節 新國家創設の端緖 / 16
  • 第四節 滿洲國の成立 / 18
  • 第五節 滿洲事變の効果 / 21
  • 第六節 滿洲國經濟建設綱要の公表 / 26
  • 第七節 滿洲建國一周年の祝典 / 31
  • 第三章 日滿兩國の史的關係と其の結束 / 32
  • 第一節 同胞流血の聖地 / 32
  • 第二節 開放された滿洲國の鳥瞰 / 35
  • 第四章 滿洲國帝政の樹立 / 39
  • 第一節 溥儀執政の祖先 / 39
  • 第二節 帝政建國の由來 / 42
  • 第三節 滿洲國曠古の大典次第 / 47
  • 第四節 帝政實施と各國への宣明 / 56
  • 第五節 滿洲各地の奉祝 / 67
  • 第六節 日本の奉祝 / 69
  • 第五章 滿洲帝國の機構 / 71
  • 第一節 滿洲帝國政府組織法 / 71
  • 第二節 帝室制度審議會官制 / 76
  • 第六章 滿洲國の地誌及人文 / 77
  • 第一節 區域と山勢 / 77
  • 第二節 面積、人口及住民 / 78
  • 第三節 平原と水系 / 79
  • 第四節 氣象と氣候 / 81
  • 第五節 動植物界 / 83
  • 第六節 地質、鑛山 / 85
  • 第七節 人文 / 88
  • 第七章 滿洲國の交通並通信業 / 99
  • 第一節 交通に就て / 99
  • 第二節 通信事業 / 106
  • 第八章 滿洲國各論 / 109
  • 第一節 吉林省 / 109
  • 第二節 依蘭地方 / 134
  • 第三節 東支沿線の都邑 / 137
  • 第四節 間島地方 / 139
  • 第五節 奉天省 / 142
  • 第六節 黑龍江省 / 171
  • 第七節 熱河省 / 187
  • 第八節 興安省 / 195
  • 第九章 滿洲國產業の大觀 / 200
  • 第一節 總說 / 200
  • 第二節 農業 / 205
  • 第三節 林業 / 230
  • 第四節 牧畜業 / 266
  • 第五節 水產業 / 274
  • 第六節 鑛業 / 297
  • 第七節 工業 / 327
  • 第十章 滿洲の商事と金融機關 / 357
  • 第一節 貿易 / 357
  • 第二節 滿洲商業 / 377
  • 第三節 金融機關 / 396
  • 第十一章 滿洲に於ける日滿事業の一斑 / 418

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 満州経済誌
著作者等 法制経済研究会
書名ヨミ マンシュウ ケイザイシ
書名別名 Manshu keizaishi
巻冊次 昭和11年版
出版元 東京図書
刊行年月 1936
ページ数 418, 204p
大きさ 23cm
全国書誌番号
60009909
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想