柴田義松教育著作集  8

柴田義松 著

先駆的なロシア教育学研究を基に、教育の理論と実践とを結合し、現代教授学の基礎を構築した柴田義松の研究の真髄と全体像が著者自身の最新校正によって今ここに。実践者、研究者はもちろん、教育内容・方法や学習指導のあり方に疑問をもつすべての人々にわかりやすく科学的な視座を与えてくれる待望の著作集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 授業を変える学習集団の形成(なぜ、学習集団か
  • 学習集団とは何か
  • 学習の集団的・社会的性格 ほか)
  • 第2章 授業改革を目指す学習集団の実践(確かな基礎学力を保障する学習集団の形成
  • 批判的思考を育てる学習集団の形成
  • 個性を真に大切にする学習集団の形成 ほか)
  • 第3章 近代教育思想の児童観と集団論(児童観の地位
  • 権威主義的教育の児童観-機械論
  • 児童中心主義教育の児童観-生物学主義 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 柴田義松教育著作集
著作者等 柴田 義松
高橋 喜代治
書名ヨミ シバタ ヨシマツ キョウイク チョサクシュウ
書名別名 学習集団論
巻冊次 8
出版元 学文社
刊行年月 2010.8
ページ数 234, 3p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7620-2034-6
NCID BB02923020
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21816993
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想