非常時日本の国防経済

森武夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 戰時經濟と金融 / 1
  • 世界大戰前の諸戰爭と國民經濟 / 2
  • 最近世界大戰と國民經濟 / 4
  • 國防と國の經濟力との關係 / 6
  • 戰時必要なる食糧及軍需品 / 8
  • 戰時軍需品の補給と工業動員 / 12
  • 工業動員の可能性增大 / 15
  • 工業動員實施の方法 / 16
  • 軍需工業利潤の統制 / 18
  • 勞働の保護及國民生活の保證 / 20
  • 次の戰爭と經濟統制 / 22
  • 工業動員の平時準備 / 24
  • 平時經濟に對する國防の要求 / 25
  • 危機に於ける非常工作 / 26
  • 國際危機と金融 / 28
  • 開戰當初に於ける通貨供給 / 33
  • 戰時中の貨幣制度 / 36
  • 支拂猶豫の實行 / 39
  • 戰時の株式取引所及商品取引所 / 41
  • 資本發行の制限及融資 / 44
  • 外國爲替の統制 / 46
  • 戰時インフレーションの問題 / 48
  • 戰爭に要する經費 / 52
  • 戰費の遣操 / 54
  • 戰時の對外支拂 / 56
  • 第二章 戰時の農業と食糧政策 / 59
  • 商工業と農業との不均衡 / 60
  • 戰爭と食糧需給の變動 / 61
  • 戰爭の勝敗と食糧問題 / 64
  • 耕地面積の增加策 / 67
  • 肥料供給の維持 / 69
  • 農業勞働の補足 / 71
  • 農業器具機械の供給 / 73
  • 最低穀物價格の制定 / 75
  • 戰時食糧の統制 / 77
  • 國民の自發的消費節約 / 79
  • 强制的消費節約 / 84
  • 食糧品の能率的使用 / 90
  • 第三章 列强の國防と資源 / 97
  • 聯盟脫退獨逸の軍備 / 98
  • 歐洲陸空軍の覇者佛蘭西 / 101
  • 空軍至上主義の伊太利 / 105
  • 機械化軍隊本位の英陸軍 / 106
  • 陰然威力を有する蘇聯邦の軍備 / 108
  • 國防上最も惠まれたる米國 / 110
  • 半封建的な併し侮れぬ支那軍隊 / 111
  • 改裝を急ぐ日本の軍備 / 112
  • 列强國防資源の特徵 / 114
  • 武器の國際的取引 / 123
  • 第四章 我國の國防資源 / 135
  • 近代戰爭と軍需資源 / 136
  • 軍需品の多量生產 / 137
  • 兵器の多量使用の必要 / 138
  • 複雜化する軍隊の裝備 / 141
  • 海外物資輸入の困難 / 142
  • 國防資源の理想狀態 / 143
  • 生產技術と組織の問題 / 147
  • 我國の國防資源 / 148
  • 被服資源の狀態 / 151
  • 武器彈藥の供給 / 154
  • 銅其他の軍需原料 / 156
  • 石油問題 / 158
  • 機械類の見越輸入 / 160
  • 我國の資源對策 / 160
  • 第五章 國防と工業生活 / 163
  • 國防要素としての軍需工業 / 164
  • 戰時に於ける軍需工業の擴張 / 165
  • 戰時國家の工業生活 / 167
  • 平時工業に對する國防の要求 / 171
  • 代用資源創造の重要 / 177
  • 國の生產力分布と國防 / 187
  • 工場の分散化と軍需工業 / 197
  • 第六章 非當時の國防と財政經濟 / 203
  • 非常時の重壓と國防の强化 / 204
  • 非常時軍事費と時局匡救費 / 208
  • 我國現下の經濟狀態 / 212
  • 非常時突破と我財政經濟 / 214
  • 第七章 戰時國民の經濟生活 / 225
  • 開戰前後に於ける心得 / 226
  • 戰時の商工業と都市生活 / 231
  • 戰時の農村狀態 / 240
  • 非常時と我國民生活の再吟味 / 243

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 非常時日本の国防経済
著作者等 森 武夫
書名ヨミ ヒジョウジ ニホン ノ コクボウ ケイザイ
書名別名 Hijoji nihon no kokubo keizai
出版元 軍人会館事業部
刊行年月 昭和10
ページ数 249p
大きさ 19cm
全国書誌番号
47017284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想