孫文以後の支那と日本

林正幸 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 支那と日本
  • 第二章 支那の覺醒
  • 第三章 支那の政治的覺醒
  • 第四章 革命の父孫逸仙
  • 第五章 支那內部關係及び日本との關係
  • 第六章 北方軍閥の團結と孫文の廣東政府
  • 第七章 孫文の大理想
  • 第八章 孫文歿後の廣東政府と支那
  • 第九章 日本の對支觀念の决定と將來
  • 第十章 結論

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 孫文以後の支那と日本
著作者等 林 正幸
書名ヨミ ソン ブン イゴ ノ シナ ト ニホン
書名別名 Son bun igo no shina to nihon
出版元 木蘭書院
刊行年月 昭和4
版表示 再版
ページ数 206p 肖像
大きさ 20cm
NCID BA53393459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47025235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想